「僕のクラスには校内一有名な美人だけどコミュ障な隣人がいます。(2) (モンスター文庫) / 識原佳乃」の感想

interest




無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「僕のクラスには校内一有名な美人だけどコミュ障な隣人がいます。」シリーズの2巻の感想ブログです。

✔️記事の内容

  • 「僕のクラスには校内一有名な美人だけどコミュ障な隣人がいます。」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「僕のクラスには校内一有名な美人だけどコミュ障な隣人がいます。」シリーズの2巻の感想
  • 「僕のクラスには校内一有名な美人だけどコミュ障な隣人がいます。」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

について書いています。


「僕のクラスには校内一有名な美人だけどコミュ障な隣人がいます。」シリーズの2巻のあらすじ

僕・相田君孝のクラスには、校内一の有名人・江里美奈がいる。嬉しいことにそんな彼女と席が隣になったことから仲良くなれた。最近ではお互いの家に行って家族と挨拶するなど、さらに距離が縮まって…。僕は彼女とどうなりたいのだろう?―答えはもう決まっている。コミュ障の2人がゆったりと紡ぐ、じれじれラブコメディ、第2弾!

引用元:Amazonより

「僕のクラスには校内一有名な美人だけどコミュ障な隣人がいます。」シリーズの2巻の感想

相田君孝と江里美奈の2人は、まだ恋人ではないのに、イチャイチャっぷりを発揮する。

コミュ障なのに、美奈が大胆な行動をとるから面白い。

しかも、美奈が駄々っ子になると可愛らしさが増す。

君孝の家に行ったり、美奈の家に行ったりして親と挨拶をして、どんどん距離が縮まり、甘々イチャイチャ度もグッと増してほのぼのする。

半田が視点では、クラスメイト代表みたいな感じで、相田君孝と江里美奈の2人を見守っている。

パンダと呼ばれているのも面白い。

「僕のクラスには校内一有名な美人だけどコミュ障な隣人がいます。」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「僕のクラスには校内一有名な美人だけどコミュ障な隣人がいます。」シリーズの2巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「僕のクラスには校内一有名な美人だけどコミュ障な隣人がいます。」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「僕のクラスには校内一有名な美人だけどコミュ障な隣人がいます。」シリーズの2巻の感想
  • 「僕のクラスには校内一有名な美人だけどコミュ障な隣人がいます。」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント