「青春ブタ野郎はロジカルウィッチの夢を見ない (電撃文庫) / 鴨志田一」の感想

interest

無月黒羽です。

今回の記事は「青春ブタ野郎」シリーズ3巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「青春ブタ野郎」シリーズ3巻のあらすじ
  • 「青春ブタ野郎」シリーズ3巻の感想
  • 「青春ブタ野郎」シリーズ3巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「青春ブタ野郎」シリーズ3巻のあらすじ

素直になれないロジカル女子・理央がふたりになっちゃった!? フツーな僕らのフシギ系青春ラブコメ第3弾!
夏休み直前、咲太の前に、初恋の牧之原翔子と同じ名前、同じ顔をした女子中学生が現れる。でも本当なら翔子は女子大生のはず。混乱に陥る咲太に、またも不思議現象・思春期症候群が忍び寄る。 「この世界に私がふたりいるんだ」 なぜかふたりに増えてしまった科学部所属のクール女子・理央。咲太は片方の理央を自宅にかくまうことになり、まさかのプチ同棲生活が開始する。さらに麻衣先輩まで泊まり込むと言い出したから、咲太の夏休みは大混乱に。「私は私が嫌いなんだよ」 そして、理央が抱える痛みとは――。空と海に囲まれた町で起こる僕らの恋の物語『青春ブタ野郎』シリーズ第3弾。

引用元:BOOK☆WALKERより

「青春ブタ野郎」シリーズ3巻の感想

理央は真面目さのあるロジカルな女の子だが、冷めているところがある。

咲太にとっては妹のことや思春期症候群のことを話せる友達。

思春期症候群についての会話はSFっぽいので難しかったりするが、それ以外のやり取りは咲太の冗談や軽口を冷めた感じでツッコミをする理央が面白い。

今回は理央の心情や表情が多く描かれていて可愛いところがあり癒される。

咲太と佑真、理央の友情も感動する。

佑真は深夜に咲太から電話があっても、嫌味の一つを言うだけで、怒らないところとか凄い。

普通は怒っても構わない気がするけど、友達思いを強く感じる。

咲太と麻衣のイチャイチャなやり取りは、面白さもあり楽しくもあるから、ニヤニヤが止まらない。

咲太のことをよく知っている感じの麻衣が照れるのが可愛い。

麻衣は咲太の妹のかえでのこともちゃんと考えてくれる優しさがある。

咲太と朋絵の会話も面白い。

からかって楽しんでいる節のある。

空気が読めるのに、あえて読まない咲太だからこそ、楽しませてくれる会話になっている。

「青春ブタ野郎」シリーズ3巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題

2022年1月31日の23:59までの期間限定です。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「青春ブタ野郎」シリーズ3巻のあらすじ
  • 「青春ブタ野郎」シリーズ3巻の感想
  • 「青春ブタ野郎」シリーズ3巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

関連>>>「青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない (電撃文庫) / 鴨志田 一」の感想

コメント