「乃木坂春香の秘密(8) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

interest




無月黒羽です。

今回の記事は「乃木坂春香の秘密」シリーズ8巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ8巻のあらすじ
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ8巻の感想
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ8巻が読めるサブスク紹介

について書いています。


「乃木坂春香の秘密」シリーズ8巻のあらすじ

二人夜景を見ながらお嬢様のシークレット・ラブコメ、第8弾☆
容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』という二つ名まで持つ超お嬢様、乃木坂春香。温泉旅行で彼女と一緒に乗り切った最後の夜は一生忘れることのないもので、俺たちの関係をほんの少しだけ進めたというか気持ちが通じ合ったというか……。そんな面映ゆい気分で正式な初デートに誘われたからか、なぜか春香がいつもよりも可愛く見えてしまうのだった……。 チビっ子戦闘メイドとランデヴーなメイド的新年会や、美夏との密着@密室に戸惑ったお嬢様女子中学校潜入日記、果ては意外な一面を知ることになった椎菜のケガ見舞いなど、ある意味いつも通りの日常を過ごす俺は、その日常がいつまでも続くと思っていたのだが──。 お嬢様のシークレットラブコメ第八弾。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ8巻の感想

春香と裕人の初々しさが癒される。

今まで2人でアキバハラや夏こみ、冬こみなどに行っているのに、初デートってなると違った意味合いがあり、ぎこちなさが微笑ましい。

春香のかわいい反応や2人が沈黙するのも、全然違う印象になっている。

プロダクションの人の謎の行動も気になるが、今後の展開に期待してしまう。

メイドと執事が集まって親睦会に招待される。

アリスがかわいすぎる。

全然喋らないのに、「ぴょん」ってだけ言うのは面白い。

葉月はおかしな発言をしたり、ドジなことをしたりして楽しませてくれる。

シュートは気に食わない嫌な感じの御曹司だけど、裕人の一言一言が心打たれる。

美夏と那波のやり取りは面白い。

2人がダッグを組むと厄介ではあるけど、那波にからかわれて美夏が慌てるところは仲睦まじい感じる。

椎菜も裕人に好意を抱いてるから、かわいい反応とかが癒される。

裕人は春香以外だと鈍感になるけど、心優しいから美夏も椎菜も好意を抱かせてしまう。

あと、椎菜の父が面白いキャラだったので、今後の展開に期待してしまう。

「乃木坂春香の秘密」シリーズ8巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ8巻のあらすじ
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ8巻の感想
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ8巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(7) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

関連>>>ラノベ「乃木坂春香の秘密」シリーズ全巻まとめ

コメント