当メディアにはアフィリエイト広告が含まれています。

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる7(GA文庫) / 裕時悠示」の感想

interest
この記事は約3分で読めます。

無月黒羽です。

今回の記事は「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの7巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの7巻のあらすじ
  • 「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの7巻の感想
  • 「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの7巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの7巻のあらすじ

【シリーズ累計180万部突破! 】

鋭太に別れを告げた真涼。それを知った千和たちの行動は?
裕時悠示×るろおが贈る、甘修羅らぶ×らぶコメディ第7弾!


【件名】契約解消
【本文】今まで本当にありがとう

ヒメに偽恋人の件がバレて以降、「自演乙」に様々な変化があった。
学年トップの座を奪われ、復活を期す鋭太。
そんな鋭太のため料理を覚える千和。
中2病の暴走も収まり、一皮向けたヒメ。恋愛脳が絶好調、ひとり大勝利する愛衣。
そして鋭太に別れを告げた真涼は、学校を欠席して――。

真涼不在のまま学園祭の季節がやってきた。どうなる「自演乙」!
「真涼、本当にそれでいいのか!?」
「去り際は潔く、よ」

裕時悠示×るろおが贈る、甘修羅らぶ×らぶコメディ第7弾!

引用元:Amazonより

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの7巻の感想

鋭太と真涼はフェイクを解消し、真涼は千和の恋を応援すると告げる。

が、真涼と千和のやりとりは、今まで通りな感じで面白い。

千和をからかいながらも、遠回りに応援する真涼の構図は笑える。

真涼は恋愛アンチだが、鋭太に本気の恋をしている節があり、クールさを装いながらも切なさを感じさせる。

ただ、1人の時は暴走気味になっているのが面白い。

千和は素直になり前向きになったことで、夢を持つようになる。

ひたむきに努力するところは素晴らしい。

愛衣は「自演乙」メンバーの中でも、独特な世界観があって面白い。

恋に関してバカになるから、設定すらも忘れてしまうほどに。

最上は鋭太の隣の席の子だけど、勉強しないでも成績がよく、不思議さを感じさせる。

カラオケでは独特すぎて笑える。

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの7巻が読めるサブスク紹介

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの7巻のあらすじ
  • 「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの7巻の感想
  • 「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの7巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント