「14歳とイラストレーター2 (MF文庫J) / むらさきゆきや」の感想

interest




無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「14歳とイラストレーター」シリーズの2巻の感想ブログです。

✔️記事内容

  • 「14歳とイラストレーター」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「14歳とイラストレーター」シリーズの2巻の感想
  • 「14歳とイラストレーター」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

について書いています。


「14歳とイラストレーター」シリーズの2巻のあらすじ

14歳と温泉旅行!?
「もうこのまま描けなくなっちゃうんじゃないかと、泥沼に沈んだ気分になるんだ」希望と現実、そして欲望に振り回される、イラストレーターのガチな日常の第二弾!

引用元:BOOK☆WALKERより

「14歳とイラストレーター」シリーズの2巻の感想

悠斗は左手にギブスをしているから、乃ノ香に背中を洗ってもらっている最中に、錦とナスが来訪。

間が悪いところで、面白い展開から始まって笑える。

ただ、ナスがテンパるところは可愛らしい。

ハラミはイラストではかなり才能があるのに、やらかしてしまうところは残念さがあってかわいい。

悠斗や錦は尻拭いをするが、特に悠斗はお人好しなところが多い。

ナスの件でも助けたから。

新キャラのマリィ=マルセル・コクラは小説家で、ペンネームは小倉まりぃ。

乃ノ香とのハグするところは尊い。

悠斗と乃ノ香、マリィで旅行に行くことになるが、3人のやりとりはほのぼのとして微笑ましい。

イラストレーター業界の裏側のような会話もあったりするから、これからどんな展開になっていくのかが楽しみです。

「俺を好きなのはお前だけかよ」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

さいごに

今回の記事は「14歳とイラストレーター」シリーズの2巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「14歳とイラストレーター」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「14歳とイラストレーター」シリーズの2巻の感想
  • 「14歳とイラストレーター」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント