「姉ちゃんは中二病 地上最強の弟!? (HJ文庫) / 藤孝剛志」の感想

interest

無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「姉ちゃんは中二病」シリーズの1巻の感想ブログです。

✔️記事内容

  • 「姉ちゃんは中二病」シリーズの1巻のあらすじ
  • 「姉ちゃんは中二病」シリーズの1巻の感想
  • 「姉ちゃんは中二病」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「姉ちゃんは中二病」シリーズの1巻のあらすじ

ある日突然、他人の頭上に文字が見える力に目覚めた高校生・坂木雄一。それは相手を何者か見抜く魔眼「ソウルリーダー(姉が命名)」だった! ふと見ると周囲は『死者』『吸血鬼』『魔女』など怪しい奴らがいっぱい!! さらに、困惑する雄一に美少女な『殺人鬼』、奈月が近づいてきて……!? 中二病の姉に英才教育された“最強”の弟が繰り広げる新感覚バトルコメディ!!

引用元:BOOK☆WALKERより

「姉ちゃんは中二病」シリーズの1巻の感想

雄一はある日から頭の上に文字が浮かぶようになる。

姉の睦子からは魔眼名魔眼「ソウルリーダー」と名付けられ、学園生活が始まり、周りに怪しい奴らがあふれている。

中二病の空想や妄想が、現実を侵食した雰囲気があって面白い。

愛子は坂木家で愕然とすることになり笑える。

雄一と依子のやりとりは兄妹仲睦まじい感じで微笑ましいが、おかしな点が多々あるから愛子は疑問を持つ。

雄一の姉の睦子もぶっ飛んだ感じがあるが、妹の依子も同じぐらいぶっ飛んでいて面白い家族。

奈月の頭の上にある文字に困惑する雄一は、睦子に相談したり、愛子に相談したりする。

愛子の場合は、相談にのるといってくれた勢いで言って巻き込んだ感はある。

雄一のバトルシーンは白熱していて、普通の人間かと怪しく感じる。

ただ、睦子の教育によっての賜物ではあるが、もう人間をやめている雰囲気がある。

緊迫したバトルの最中に、睦子の空気を読まない発見が、緩い空気にさせて笑える。

ハラハラドキドキしたらいいのかさえわからなくなるほど面白い。

今後どんな展開を繰り広げていくのか期待したい。

他にもいろんな属性の人たちが出てくるのかも楽しみ。

あとは、愛子や睦子、依子たちのやりとりも。

「姉ちゃんは中二病」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「姉ちゃんは中二病」シリーズの1巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「姉ちゃんは中二病」シリーズの1巻のあらすじ
  • 「姉ちゃんは中二病」シリーズの1巻の感想
  • 「姉ちゃんは中二病」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました