「冴えない彼女の育てかたGirls Side2(ファンタジア文庫) / 丸戸 史明」の感想

interests
interests
スポンサーリンク

無月黒羽です。

今回の記事は「冴えない彼女の育てかた」シリーズのGirls Side2の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズのGirls Side2のあらすじ
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズのGirls Side2の感想
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズのGirls Side2が読めるサブスク紹介

について書いています。

「冴えない彼女の育てかた」シリーズのGirls Side2のあらすじ・感想

あらすじ

――これは、少年が知ることのなかった、二人の少女の隠された物語。

『Blessing software』の原画担当・澤村英梨々とシナリオ担当・霞ヶ丘詩羽。宿命の好敵手である二人の出会いと、そして”あの事件”の裏側が今描かれる! ――そう、これは、倫也の知らない物語。

引用元:BOOK☆WALKERより

感想

8巻と9巻で語られたエピソードと違った視点の作品です。

前半は8巻のことで、後半は9巻の後日談です。

詩羽と美智留のやり取りは新鮮さとハラハラドキドキで楽しませてくれます。

詩羽のクリエイターモードで、美智留を攻めるところは笑えるし、可愛い反応もして癒される。

詩羽は美智留を牽制する意味でやったことなのに、そんなにダメージを受けていないところは、今後の2人のやり取りがどんな風になっていくのか楽しみ。

ただ、意外と美智留がblessing softwareのことを考えているのがわかって感動する。

紅坂朱音と町田苑子の会話には熱さを感じられる。

惚れ込んだクリエイターについて語るところとかが熱い。

町田苑子は霞詩子に惚れ込み、紅坂朱音は柏木エリに惚れ込んでいる。

この2人のやり取りも楽しみの1つ。

icy tailの美智留以外の会話が中心で、賑やかな女子会っぽいのが、ほのぼのしていて微笑ましく。

その中で美智留が倫也たちの通う学校に編入しようとしていたけど、追試を受けるほどヤバいのにどうして編入しようと思ったの面白い。

ライブでは、ただ感動しかなかった。

出海はスランプに陥って、倫也のシナリオで脱出の兆しがあり、後押しで伊織が動く。

無茶ぶり過ぎる伊織の判断に従う出海は、隣りのブースの人の一言で、決意を新たにする。

隣りのブースの人の熱量も凄まじものを感じる。

恵と英梨々が合宿のために、以前blessing softwareで行った場所に行くが、道中はぎごちない。

仲違いをしての関係だから、仕方がないが恵が英梨々に送ったメールが事務的なのが笑える。

終始、ぎごちない感じでシリアスさがあったのに、倫也のシナリオで一変する。

感動的で涙する展開がたった1つのアイテムで変わるのは凄いし、助言をした人はこうなることも予想していたのかと思うと怖い。

ぎごちなさがあり焦ったい気分になったり、倫也のシナリオで笑いに変えたりはするけど、最後は感動と一言しかない。

「冴えない彼女の育てかた」シリーズのGirls Side2が読めるサブスク紹介

2021年11月末までの期間限定で、BOOK☆WALKERの読み放題で読むことができます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/


さいごに

今回の記事の内容は

  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズのGirls Side2のあらすじ
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズのGirls Side2の感想
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズのGirls Side2が読めるサブスク紹介

についてでした。

無月黒羽
無月黒羽

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました