当メディアにはアフィリエイト広告が含まれています。

「(仮)花嫁のやんごとなき事情 -離婚できなきゃ大戦争!?- (ビーズログ文庫)/夕鷺かのう」の感想

この記事は約3分で読めます。

無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「(仮)花嫁のやんごとなき事情」シリーズの2巻の感想ブログです。

✔️記事内容

  • 「(仮)花嫁のやんごとなき事情」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「(仮)花嫁のやんごとなき事情」シリーズの2巻の感想
  • 「(仮)花嫁のやんごとなき事情」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「(仮)花嫁のやんごとなき事情」シリーズの2巻のあらすじ

最凶姑(※男)襲来!? うっかリ婚、ラブコメ大好評第2弾!!
離婚することを前提に、ユナイア国第一王女の身代わりとして、エルラント国の『毒龍公クロウ』に嫁いだフェルディア。けれど「離婚は絶対にしない」とクロウに断言され、フェルにとっては一大事!! そんな彼女にクロウは、「勝ったら離婚してもいい」とある賭けを持ちかけた。こうなりゃ勝って、めでたく離婚! と張り切るフェルだったが、さらなる問題が!! えっ、あと一週間で離婚できないと戦……争!? フェルのニセ新婚生活、第2弾!

引用元:BOOK☆WALKERより

「(仮)花嫁のやんごとなき事情」シリーズの2巻の感想

フェルはユナイア国第一王女の身代わりとして、エルラント国の『毒龍公クロウ』に嫁ぐ。

離婚をして大金を得るために奮闘するが、やることなすこと裏目に出てしまうから面白い。

王女姿は疲れるために、召使の姿をしたりして、クロウとの離婚に向けての策略を練る。

ただ、クロウを知るうちに心惹かれていて、葛藤するところは笑える。

素直になればいいのにと思ってしまうが、孤児院育ちで守銭奴だから揺れ動いている。

クロウとケイのやりとりは、主従関係ではあるものの気さくな雰囲気があって面白い。

しかも、フェルの正体も知っていて、何を考えているのかがわからないところがある。

フェルと同様に素直さがないけど、やりとりとしては面白く微笑ましい。

フェルの育ての親があらわれて、急展開になるがどんどんフェルとクロウの心が近づいてるように思て、今後どんな関係を築いていくのかが楽しみです。

「(仮)花嫁のやんごとなき事情」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「読み放題 マンガコース」と「読み放題 MAXコース」の2つのサービスがあります。

「読み放題 MAXコース」では、月額1100円(税込)で、

  • マンガ単行本
  • マンガ雑誌
  • アニメ・声優誌など
  • ライトノベル
  • 新文芸
  • 文芸・小説

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額1100円(税込)で15000作品以上が読める!/

さいごに

今回の記事は「(仮)花嫁のやんごとなき事情」シリーズの2巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「(仮)花嫁のやんごとなき事情」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「(仮)花嫁のやんごとなき事情」シリーズの2巻の感想
  • 「(仮)花嫁のやんごとなき事情」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

についてでした。