「冴えない彼女の育てかた3(ファンタジア文庫) / 丸戸 史明」の感想

interests
interests
スポンサーリンク

無月黒羽です。

今回の記事は「冴えない彼女の育てかた」シリーズの3巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの3巻のあらすじ
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの3巻の感想
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの3巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「冴えない彼女の育てかた」シリーズの3巻のあらすじ・感想

あらすじ

英梨々が引き抜き!?そして新ヒロイン登場!?波乱の第3巻!!
イロイロあったものの、詩羽による渾身のストーリープロットが無事に完成!いよいよキャラデザ……のはずなのだが、英梨々の様子がおかしくて!? 打ち明けれない想いを抱えたまま、コミケが始まる!!

引用元:BOOK☆WALKERより

感想

恵のフラットな感じが絶妙に倫也との会話のやり取りを面白くさせている。

しかも、夏休みだから視聴覚室が使えず、倫也の家でサークル活動をすることになるが、普通に泊まり道具を準備しているのが面白い。

あり得ない状況なのに、受け入れている恵は凄い。

英梨々が同人誌を作成中に、恵はやることがなくゲームをさせられる場面は、可笑しいと思うんだけど自然体のようにも感じる。

同人誌作成をしながら恵がやってるゲームを気にするところも面白い。

その時のやり取りが笑いを誘う。

出海の登場で波乱の展開になり、コミケで倫也の機転が凄すぎる。

熱量の高いオタクトークばかり倫也だからギャップがある。

倫也と英梨々の過去や仲直りの場面は感動する。

「冴えない彼女の育てかた」シリーズの3巻が読めるサブスク紹介

「冴えない彼女の育てかた」シリーズの1巻から3巻までは期間なく、BOOK☆WALKERの読み放題で読むことができます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/


さいごに

今回も笑いと感動を届けてくれた作品てした。

ストーリー展開のテンポや会話のやり取りが楽しませてくれる。

今回の記事の内容は

  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの3巻のあらすじ
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの3巻の感想
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの3巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

無月黒羽
無月黒羽

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました