「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>21(GA文庫) / あわむら 赤光」の感想

男性向けラノベ
男性向けラノベ

今回の記事は「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>」シリーズの21巻の感想ブログです。

「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>20(GA文庫) / あわむら 赤光」の感想」についても書いています。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事では
  • 「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>」シリーズの21巻のあらすじ
  • 「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>」シリーズの21巻の感想
  • 「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>」シリーズの21巻が読める電子書籍のサブスク紹介

について書いている記事です。

\月額840円(税込)で15000作品以上が読める!/

「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>」シリーズの21巻のあらすじ

「諸葉、あなたはもう独りじゃないのね」
そは、第三の伝説のプロローグ。
学園ソード&ソーサリィ、第21弾!!
駿河安東の軍勢に、熾場亮一党の思惑も絡み、終わりの来ない波状攻撃は、諸葉たちを確実に疲弊させていった。
亜鐘学園は崩壊し、仲間たちは次々と戦闘離脱を強いられた。

なお立ちはだかるは“ランクS”ヂーシンを素体とする、最強空前の魔神級。ついに秘密のヴェールを脱いだ、“不可視”田中太郎。
そして、駿河安東までもが自ら出陣を開始!
廃墟となった亜鐘学園を渦中に、総力戦の様相を呈す。諸葉が、エドワードが、シャルルが、剥き出しの全力を振り絞り、少女たちが負けじと続く。さらには、遥か遠き約束を守るため、“彼女”が現れて――。
そは、第三の伝説のプロローグ。
学園ソード&ソーサリィ、第21弾!!

引用元:BOOK☆WALKERより

「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>」シリーズの21巻の感想

迫力のある戦闘が続いて興奮しっぱなし状態。

諸葉は田中先生との戦闘で、思い出等の回想があり、感動もします。

エドワードやシャルル、静乃、レーシャが連携をして《異端者》となったヂーシンと戦闘も迫力ある。

途中から諸葉の叔母・エリカにサツキ、モモ先輩も駆けつける。

サツキが来たら面白さが出て喜劇になる。

ムードメーカーなところがあるサツキだけど、静乃は信頼しているほど。

緊迫した戦闘のためにあまり会話のやり取りはないが、軽口を叩いたりしながらも連携を取れている。

それぞれが目的のために戦う姿は勇ましくある。

次でシリーズ最終巻ということで、淋しい気持ちもありつつ、楽しむことができた作品です。

さいごに

「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>」シリーズ全巻は、2021年9月末までBOOK☆WALKERの読み放題で読めます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

BOOK☆WALKERの読み放題では、「文庫・ライトノベル読み放題」「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、15000作品以上が読める。

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

ライトノベルが豊富にあるので、よく読む方には、オススメです。

シリーズ全巻が読める作品もあります。

  • 枯野瑛さんの「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」シリーズ全巻
  • 海冬レイジさんの「機巧少女は傷つかない」シリーズ全巻
  • 宇野朴人さんの「天鏡のアルデラミン」シリーズ全巻

上記以外にも作品も多数あり、読むことができます。

\月額840円(税込)で15000作品以上が読める!/
無月黒羽
無月黒羽

最後まで読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク
\mutukikurohaをフォローする/
スポンサーリンク
日々雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました