「新妹魔王の契約者Ⅹ(角川スニーカー文庫) / 上栖 綴人」の感想

interest




無月黒羽です。

今回の記事は「新妹魔王の契約者」シリーズの10巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「新妹魔王の契約者」シリーズの10巻のあらすじ
  • 「新妹魔王の契約者」シリーズの10巻の感想
  • 「新妹魔王の契約者」シリーズの10巻が読めるサブスク紹介

について書いています。


「新妹魔王の契約者」シリーズの10巻のあらすじ

東京壊滅!? 刃更達の行方を阻む『四神』との大決戦!
『四神』を奪い去った斯波の計画――それは勇者の一族の『闇』を炙り出し、人間界・魔界・神界のバランスをも崩すものだった。斯波の後を追う刃更達だったが、想像を遥かに上回る斯波の力の前に打つ手を見出せず――

引用元:BOOK☆WALKERより

「新妹魔王の契約者」シリーズの10巻の感想

斯波の計画を阻止すべく、刃更たちは立ち向かう。

四神と澪たちが戦闘する場面は迫力があり興奮する展開でワクワクドキドキします。

それぞれが仲間であり家族である存在と平穏な日常をおくるために戦いに挑むのは応援したい気持ちになる。

澪も柚希、胡桃も万理亜、ゼストも強くなっていて、連携も興奮できるけど個人戦も迫力がある。

斯波の生い立ちが切ない気持ちになるが、何を考えているのかがわからないところがあり、不気味さがある。

刃更が斯波と戦うが歯が立たないが、戦闘はハラハラドキドキする展開で楽しい。

斯波は戦闘面だけではなく、ミスリードにより刃更は思惑に踊らされるところは、頭脳面でも圧倒するのは恐ろしさを感じる。

平穏な日常に暮らすために、刃更たちはめげすに立ち向かうから、今後の展開がワクワクドキドキして楽しみです。

「新妹魔王の契約者」シリーズの10巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目、BOOK☆WALKERの読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「新妹魔王の契約者」シリーズの10巻のあらすじ
  • 「新妹魔王の契約者」シリーズの10巻の感想
  • 「新妹魔王の契約者」シリーズの10巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

関連記事

9巻の感想は、下記を参照ください。

>>「新妹魔王の契約者9(角川スニーカー文庫) / 上栖 綴人」の感想

コメント