「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>20(GA文庫) / あわむら 赤光」の感想

男性向けラノベ
男性向けラノベ

今回の記事は「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>」シリーズの20巻の感想ブログです。

「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>19(GA文庫) / あわむら 赤光」の感想」についても書いています。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事では
  • 「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>」シリーズの20巻のあらすじ
  • 「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>」シリーズの20巻の感想
  • 「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>」シリーズの20巻が読める電子書籍のサブスク紹介

について書いている記事です。

\月額840円(税込)で15000作品以上が読める!/

「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>」シリーズの20巻のあらすじ

『もう一人の少年』はなぜ悪魔に堕したか
「君は私の弱さの前に敗北する」
完全崩壊にむかう亜鐘学園で、諸葉は六翼会議の首魁≪炎王≫熾場亮と再びの対峙を果たす。
かつて学園で並ぶ者なき英雄として活躍し、諸葉以前にランクSへと到達した『もう一人の少年』。
誰よりも冷静でありながら、誰よりも燃えさかる魂を宿した若き戦士は、いかにして悪魔になり果てたのか?
そして今、灰村諸葉を前に練り上げた必勝策が狡猾な牙をむく……。

向かいあう超最強VS超最強!!

燃やせ。凍てよ。天地にせめぎあう炎と氷。
在りし日の悔恨をくべ、竜をも呑みこむ火が燃えあがる!!
語られざる物語が明らかとなる、学園ソード&ソーサリィ第20弾!!

引用元:BOOK☆WALKERより

「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>」シリーズの20巻の感想

熾場亮と白井宇佐子、四門万里の過去が描かれている今作。

入学式の場面が、諸葉とサツキ、静乃と出会った時に似ている。

万里が校長をしていた時よりも尖っていて、宇佐子は変態なところもあるがコミュ力が半端ない。

亮と宇佐子、万里の日常はほのぼのとしていて、諸葉とサツキ、静乃の日常とあまり変わらないところが、微笑ましい気持ちになる。

亮の義姉と即仲良くなる宇佐子は、万里とマヤとの仲を取り持つ。

宇佐子は諸葉と接する時には、斎子と違うベクトルの変態度が際立つからギャップがある。

亮と諸葉は似ている部分が多いけど、亮は側にいるひとが少なく、諸葉には側にはたくさん居る。それだけの理由で、未来が大きく影響するんだなと思った。

諸葉と亮、宇佐子のバトルは軽口を叩きながらも迫力があり興奮する展開で、ワクワクドキドキが止まらなかった。

さいごに

「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>」シリーズ全巻は、2021年9月末までBOOK☆WALKERの読み放題で読めます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

BOOK☆WALKERの読み放題では、「文庫・ライトノベル読み放題」「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、15000作品以上が読める。

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

ライトノベルが豊富にあるので、よく読む方には、オススメです。

シリーズ全巻が読める作品もあります。

  • 枯野瑛さんの「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」シリーズ全巻
  • 海冬レイジさんの「機巧少女は傷つかない」シリーズ全巻
  • 宇野朴人さんの「天鏡のアルデラミン」シリーズ全巻

上記以外にも作品も多数あり、読むことができます。

\月額840円(税込)で15000作品以上が読める!/
無月黒羽
無月黒羽

最後まで読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク
\mutukikurohaをフォローする/
スポンサーリンク
日々雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました