当メディアにはアフィリエイト広告が含まれています。

「たくまし令嬢はへこたれない!2 ~妹に聖女の座を奪われたけど、騎士団でメイドとして働いています / 華宮ルキ」の感想

この記事は約3分で読めます。

無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「たくまし令嬢はへこたれない!」シリーズの2巻の感想ブログです。

✔️記事の内容

  • 「たくまし令嬢はへこたれない!」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「たくまし令嬢はへこたれない!」シリーズの2巻の感想
  • 「たくまし令嬢はへこたれない!」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「たくまし令嬢はへこたれない!」シリーズの2巻のあらすじ

1巻発売即大重版!

「それで――
「聖女」の特別手当はいくらですか?」
お仕事最優先! 鋼メンタルメイドの愛されファンタジー第2巻!
書き下ろし番外編巻末収録&コミカライズ連載中!


【あらすじ】

王国騎士団のメイド・セイディは、膨大な書類の山を前に一人頭を抱えていた。急に国一番の祭りでの代表聖女を務めることになったからだ。王国への侵攻を企てる帝国に対抗できるのは、国内最強レベルの自分だけだという。臨時ボーナスのためなら……と、騎士団の面々に護衛されつつ、課題が山積みとなった祭りの準備に精を出すが――魔法騎士から人生の悩み相談をされたり、少年騎士から告白されたり!? 「そんなことより、聖女のお仕事、全うさせて下さい! 」 祭りの要綱を完全暗記、貴族マナーも完全コピー! お仕事最優先! 鋼メンタルメイドの愛されファンタジー第2巻!

引用元:Amazonより

「たくまし令嬢はへこたれない!」シリーズの2巻の感想

魔法騎士団で臨時のお仕事を終えたセイディは、騎士団のメイドとして奮闘する毎日をおくる。

騎士団の人たちは、妹分みたいに過保護で微笑ましさを感じられる。

ただ、中には恋慕している。

帝国に不穏な動きが目立つようになり、『光の収穫祭』が危うい雰囲気になるが、セイディが国内最強レベルの聖女だとわかり、王弟陛下で騎士団団長の依頼で、代表聖女を引き受ける。

セイディの状況がどんどん変わってきているが、鋼メンタルメイドは健在で面白い。

書き下ろし短編の副団長視点では、本当にセイディが心配で心配で仕方がないんだなと感じさせる。

しかも、やりとりも微笑ましいが面白さもあって、ほのぼのした雰囲気が和む。

鋼メンタルの持ち主であるセイディは、騎士団でのメイド生活の日常なども、今後どんなふうになっていくのかが楽しみです。

「たくまし令嬢はへこたれない!」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「たくまし令嬢はへこたれない!」シリーズの2巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「たくまし令嬢はへこたれない!」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「たくまし令嬢はへこたれない!」シリーズの2巻の感想
  • 「たくまし令嬢はへこたれない!」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

についてでした。