当メディアにはアフィリエイト広告が含まれています。

「古竜なら素手で倒せますけど、これって常識じゃないんですか?(3) (Mノベルス) / 羽田遼亮」の感想

この記事は約4分で読めます。

無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「古竜なら素手で倒せますけど、これって常識じゃないんですか?」シリーズの3巻の感想ブログです。

✔️記事内容

  • 「古竜なら素手で倒せますけど、これって常識じゃないんですか?」シリーズの3巻のあらすじ
  • 「古竜なら素手で倒せますけど、これって常識じゃないんですか?」シリーズの3巻の感想
  • 「古竜なら素手で倒せますけど、これって常識じゃないんですか?」シリーズの3巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「古竜なら素手で倒せますけど、これって常識じゃないんですか?」シリーズの3巻のあらすじ

淑女となるべく王立学院で礼節を学ぶフィル。
彼女の天真爛漫な性格と誰もが見惚れるかわいさで、学院内で瞬く間に人気者となり、ミス王立学院にノミネートされることに。
審査項目は水着審査に弁論審査。優勝商品は学食で使用できる食事券!
フィルは食べ物につられ、優勝を目指して特訓に入るが、同大会の裏では、フィルの命を狙う王弟派が暗躍していて――。
今回から、もふもふな狼も仲間に! 小説家になろう発大人気ファンタジー第3弾!

引用元:Amazonより

「古竜なら素手で倒せますけど、これって常識じゃないんですか?」シリーズの3巻の感想

フィルは王立学院で淑女となるべく礼節を学んでいるが、少しずつ成長している部分と変わらない部分がある。

純粋無垢さと天真爛漫さは変わらず、フィルに接する者たちは魅力されるほど。

クラスの人たちには温かい目で見守られているような、いい雰囲気のあるクラスだが、担任やセリカはある懸念もあったりする。

セリカとは本当に姉妹ような関係で、保護者でもあるから、時に叱ったりはするけど、やりとりは仲睦まじく微笑ましい。

フィルもセリカもお互いが好きだからこそ、ほのぼのとする光景で癒される。

平民でも大貴族でも関係なく接するフィルは、動物や獣人でも友達になってしまう。

ビアンカとはサバイバルをして、最初は憎まれていたのに、フィルの可愛さにやられて仲良くなっている。

キバガミもサバイバル時に出会い、フィルの強さに惹かれて、忠義をしめすほどに。

キバガミは体が大きいが小さくもできて、もふもふなところが可愛く、フィルとセットになると可愛らしさが倍増する。

王弟派の不穏な動きもありつつも、フィルの怪力無双っぷりや純粋無垢さと天真爛漫さも発揮される。

今後どんなふうになっていくのかが気になる。さらには、フィルの成長も楽しみです。

「古竜なら素手で倒せますけど、これって常識じゃないんですか?」シリーズの3巻が読めるサブスク紹介

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「古竜なら素手で倒せますけど、これって常識じゃないんですか?」シリーズの3巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「古竜なら素手で倒せますけど、これって常識じゃないんですか?」シリーズの3巻のあらすじ
  • 「古竜なら素手で倒せますけど、これって常識じゃないんですか?」シリーズの3巻の感想
  • 「古竜なら素手で倒せますけど、これって常識じゃないんですか?」シリーズの3巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント