当メディアにはアフィリエイト広告が含まれています。

「姉ちゃんは中二病3 夏合宿で人類滅亡! ? (HJ文庫) / 藤孝剛志」の感想

この記事は約3分で読めます。

無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「姉ちゃんは中二病」シリーズの3巻の感想ブログです。

✔️記事内容

  • 「姉ちゃんは中二病」シリーズの3巻のあらすじ
  • 「姉ちゃんは中二病」シリーズの3巻の感想
  • 「姉ちゃんは中二病」シリーズの3巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「姉ちゃんは中二病」シリーズの3巻のあらすじ

姉・睦子に率いられて夏合宿で別荘地までやってきた雄一ら星辰高校サバイバル部の面々(なぜか妹の依子も同行)。海水浴や露天風呂を満喫するも、まだ物足りない睦子は、近くにある黒神島へ行くことを提案する。そこは神秘の奇祭が伝わる獣人だらけの島だった!! そして、時同じくして動き出す世界観保持者の影――。果たしてその狙いは? 怪しさ満載のバトルコメディ第3巻!!

引用元:BOOK☆WALKERより

「姉ちゃんは中二病」シリーズの3巻の感想

星辰高校サバイバル部は夏合宿を行う。

雄一と睦子の妹で依子も付いてきて、海水浴や露天風呂などを楽しむが、夏合宿の目的は雄一の強化。

睦子に振り回されてはいるが、雄一が普通にやっているのが面白い。

愛子は雄一と睦子に出会ったことでいろんなトラブルに巻き込まれる。

星辰高校サバイバル部の中ではまともな感じ。

ただ、少しずつ慣れてきている部分があるから面白さを感じる。 

依子のブラコン度は半端なく、愛子との争奪戦っぽいやりとりは笑える。

奈月は梨音の家でのやりとりで、ちょくちょく冗談を挟み、流れを途切れさせるのが面白い。

少しだけ睦子に似てきている。

戦闘では睦子にトレーニングをされた雄一のぶっ飛んだ強さが炸裂する。

人間技ではないものばかりで面白いが、睦子は雄一をどんなふうにしたいのかと疑問に思う。

今後の星辰高校サバイバル部の活動なども楽しみだが、雄一のソウルリーダーの力は何なのかも気になる。

「姉ちゃんは中二病」シリーズの3巻が読めるサブスク紹介

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「読み放題 マンガコース」と「読み放題 MAXコース」の2つのサービスがあります。

「読み放題 MAXコース」では、月額1100円(税込)で、

  • マンガ単行本
  • マンガ雑誌
  • アニメ・声優誌など
  • ライトノベル
  • 新文芸
  • 文芸・小説

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額1100円(税込)で15000作品以上が読める!/

さいごに

今回の記事は「姉ちゃんは中二病」シリーズの3巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「姉ちゃんは中二病」シリーズの3巻のあらすじ
  • 「姉ちゃんは中二病」シリーズの3巻の感想
  • 「姉ちゃんは中二病」シリーズの3巻が読めるサブスク紹介

についてでした。