「出雲のあやかしホテルに就職します2 (双葉文庫) / 硝子町玻璃」の感想

interest

無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの2巻の感想ブログです。

✔️記事の内容

  • 「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの2巻の感想
  • 「出雲のあやかしホテルに就職します 」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの2巻のあらすじ

神様や妖怪をゲストとして迎える出雲のお化けホテルに就職した時町見初。ある日、見初のもとに嬉しい一報が届く。親友の平野由衣が、アシスタントを務める有名漫画家とともに出雲に来ることになったのだ。久々の再会に喜ぶ見初だったが、どうやらその漫画家は、一癖も二癖もある人物のようで―。全国の神様が集う神在月に恋模様きらめくバレンタインと、今回もイベント盛りだくさん!笑って泣けるあやかしドラマ、待望の第二弾!

引用元:Amazonより

「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの2巻の感想

どのエピソードもほのぼのしていて、ホテル櫻葉の人たちもアットホームな雰囲気で、あやかしと人間のお客様をおもてなしする。

ホテル櫻葉の人たちのキャラもいいが、あやかしたちのキャラもいい。

見初のペットの白玉がかわいくて癒される。

親友の由依が、見初の務めるホテルに、有名漫画家と共にやってくる。

永遠子と冬緒が有名漫画家のファンなのも面白いが、由依と有名漫画家の2人が方向音痴なのところは笑える。

有名漫画家が幼い頃に出会ったあやかしとの話は、切ない気持ちと心温まる気持ちになる。

雪神の子供のエピソードは、伝承している話が切ないが、人間を好きと言う気持ちがある雪凪には救われる。

しかも、かわいさがあり癒される。

雪凪に氷漬けにされた風来と雷訪は笑える。

見初と冬緒のやりとりは面白い。

冬緒は見初のことを好意を抱いていて、アプローチをしているのに、見初の鈍感さがあるから、絶妙にかわされている。

冬緒の恋を応援したくなるほどで、今後の2人の関係が楽しみ。

「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの2巻の感想ブログです。

✔️記事の内容

  • 「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの2巻の感想
  • 「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント