「彼女たちのメシがマズい100の理由2(角川スニーカー文庫) / 高野 小鹿」の感想

interests
interests
スポンサーリンク

無月黒羽です。

今回の記事は「彼女たちのメシがマズい100の理由」シリーズの2巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「彼女たちのメシがマズい100の理由」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「彼女たちのメシがマズい100の理由」シリーズの2巻の感想
  • 「彼女たちのメシがマズい100の理由」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

について書いてあります。

「彼女たちのメシがマズい100の理由」シリーズの2巻のあらすじ・感想

1巻の終わりでは、葉介の姉・龍子が帰ってきて、波乱の幕開けとなって終わりました。

関連>>>「彼女たちのメシがマズい100の理由(角川スニーカー文庫) / 高野 小鹿」の感想

あらすじ

大変売れているスニーカーの新人!2巻も美味しくデキました!
愛内家に帰ってきたゴスロリのちっちゃい姉の龍子。【メシマズ】の紅緒には、かわいい弟である葉介の世話は無理だ! と納得できる料理を食べさせるように、要求してくる。レシピ通りに作ることができない紅緒は悩んだ末、リリィと一緒になぜかメイド喫茶で働くことになる。だがそこで出会った巨乳メイドが恐るべき【メシマズ】属性を持っており!? すべての属性を吸収する最強のメシマズヒロインの勝負料理は何を作る!?

引用元:BOOK☆WALKERより

感想

カロンが葉介に対して酷い言い方をするが、兄の冥に対しては素直なところに、ギャップがありすぎる。

ブラコンなカロンだからこそなんだけど差がある。

バイトで服のサイズが大きくて恥ずかしい目に遭ってデレるところは可愛い。

龍子は小学生並みの姿に騙されそうになるが、葉介の姉で大人の女性。

見た目が可愛いから、口調がキツ目でも、ほのぼのとする。

葉介と龍子の喧嘩で、リリィが泣く場面は感動する。

純粋で可愛いリリィに癒される。

ダイビングハグを仲のいい人に対して行うのは痛い思いをするだろうけどほのぼのとする。

オメガは空気が読めないところや明るいところは可愛い。

ただ、薬草を使う料理だからメシマズなんだけどね。

紅緒はまたもやメシマズが進化を遂げる。

この進化は嫌な感じではあるけど、いろんな属性のメシマズを学習するのか、今後も気になってしまう。

メシマズ以外は完璧にこなす事ができるから、なにか1つできなくてもいい気がする。

葉介のことを助けようと健気に炊事・掃除・洗濯をする紅緒は可愛さがある。

「彼女たちのメシがマズい100の理由」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

高野小鹿さんの「彼女たちのメシがマズい100の理由」シリーズはBOOK☆WALKERの読み放題で読むことができます。

他の作品の

  • 「サングリア‐In the Dracuria earth‐」シリーズ
  • 「魔法とSkyTubeで生きていく」

も読むことができます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/


さいごに

今後の葉介や紅緒、リリィ、カロンのやり取りや関係が気になる作品でした。

今回の記事の内容は

  • 「彼女たちのメシがマズい100の理由」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「彼女たちのメシがマズい100の理由」シリーズの2巻の感想
  • 「彼女たちのメシがマズい100の理由」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

無月黒羽
無月黒羽

最後まで読んでいただきありがとうございました

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました