当メディアにはアフィリエイト広告が含まれています。

「世界最高の精霊術師~姉たちに虐げられ追放されてしまった私が、実は天才精霊術師だと気づいてももう遅い。私はもふもふと幸せに生きていきます / 木嶋隆太」シリーズ全巻のあらすじ・感想

この記事は約5分で読めます。

今回の記事は、「世界最高の精霊術師~姉たちに虐げられ追放されてしまった私が、実は天才精霊術師だと気づいてももう遅い。私はもふもふと幸せに生きていきます / 木嶋隆太」シリーズ全巻のあらすじ・感想のブログです。

「世界最高の精霊術師~姉たちに虐げられ追放されてしまった私が、実は天才精霊術師だと気づいてももう遅い。私はもふもふと幸せに生きていきます / 木嶋隆太」シリーズは2巻まで刊行されており、各巻のあらすじと感想を紹介しています。

  1. 「世界最高の精霊術師~姉たちに虐げられ追放されてしまった私が、実は天才精霊術師だと気づいてももう遅い。私はもふもふと幸せに生きていきます / 木嶋隆太」のあらすじ・感想
    1. 「世界最高の精霊術師~姉たちに虐げられ追放されてしまった私が、実は天才精霊術師だと気づいてももう遅い。私はもふもふと幸せに生きていきます / 木嶋隆太」のあらすじ
    2. 「世界最高の精霊術師~姉たちに虐げられ追放されてしまった私が、実は天才精霊術師だと気づいてももう遅い。私はもふもふと幸せに生きていきます / 木嶋隆太」の感想
  2. 「世界最高の精霊術師2~姉たちに虐げられ追放されてしまった私が、実は天才精霊術師だと気づいてももう遅い。私はもふもふと幸せに生きていきます / 木嶋隆太」のあらすじ・感想
    1. 「世界最高の精霊術師2~姉たちに虐げられ追放されてしまった私が、実は天才精霊術師だと気づいてももう遅い。私はもふもふと幸せに生きていきます / 木嶋隆太」のあらすじ
    2. 「世界最高の精霊術師2~姉たちに虐げられ追放されてしまった私が、実は天才精霊術師だと気づいてももう遅い。私はもふもふと幸せに生きていきます / 木嶋隆太」の感想
  3. 「世界最高の精霊術師~姉たちに虐げられ追放されてしまった私が、実は天才精霊術師だと気づいてももう遅い。私はもふもふと幸せに生きていきます / 木嶋隆太」シリーズ全巻が読めるサブスク紹介
  4. さいごに

「世界最高の精霊術師~姉たちに虐げられ追放されてしまった私が、実は天才精霊術師だと気づいてももう遅い。私はもふもふと幸せに生きていきます / 木嶋隆太」のあらすじ・感想

「世界最高の精霊術師~姉たちに虐げられ追放されてしまった私が、実は天才精霊術師だと気づいてももう遅い。私はもふもふと幸せに生きていきます / 木嶋隆太」のあらすじ

コミカライズ企画進行中!

「さあ、もふもふの刑を始めるよ」
愛らしいのに容赦なし⁉
最恐毒舌姫が悪を断つ痛快冒険ファンタジー!

書き下ろし新章収録!


【あらすじ】

魔族が蔓延る世界。貴族令嬢のルクスは忌み子ゆえ理不尽に家を追い出された。現在は、伝説の霊獣と契約し、「ウザい」と魔物を一刀両断するほどの冒険者として恐れられている。だが、さも冷酷そうな彼女の正体は――「もっと撫でさせろ……! 」重度のもふもふ好きだった! かつての復讐なんてそっちのけ。独りぼっちのルクスを癒やしてくれた精霊達と幸せに暮らせる世界を目指して戦っているだけだった。次第に活躍は広まり、エリート集う宮廷にスカウトされるまでに。そんな折、突如、古の魔人軍が襲来してきた。狙いは愛しの精霊。これまでにない危機だが、彼女は何故か不敵な笑みを浮かべていて……?愛らしいけど、容赦なし! ?最恐毒舌姫が悪を断つ痛快冒険ファンタジー開幕!

引用元:Amazonより

「世界最高の精霊術師~姉たちに虐げられ追放されてしまった私が、実は天才精霊術師だと気づいてももう遅い。私はもふもふと幸せに生きていきます / 木嶋隆太」の感想

ルクスは双子の忌み子として、貴族令嬢に生まれるが、12歳を期に追放されてしまう。

ただ、明るい性格で深く悩むことをせずに、前向きなところがあって、悲観的な雰囲気が感じられない。

しかし、母と双子の姉からは、ちゃんと育ててもらえていたのがホッとする。

微精霊たちに愛されていて、精霊術師としては強さを見せる。

が、戦闘狂で脳筋な一面もあり、強い相手と戦いたい意志を見せるから面白い。

しかも、愛らしい風貌なのに毒舌であり、霊獣のティルガをもふもふする姿はかわいさがあり、さまざまなギャップを持ち合わせている。

ルクス、ラツィ、アレアのやりとりは、絶妙なテンポがあって、仲睦まじさもあるから微笑ましい。

今後の3人の宮廷精霊術師としての成長や活躍なども楽しみです。

>>>目次に戻る

「世界最高の精霊術師2~姉たちに虐げられ追放されてしまった私が、実は天才精霊術師だと気づいてももう遅い。私はもふもふと幸せに生きていきます / 木嶋隆太」のあらすじ・感想

「世界最高の精霊術師2~姉たちに虐げられ追放されてしまった私が、実は天才精霊術師だと気づいてももう遅い。私はもふもふと幸せに生きていきます / 木嶋隆太」のあらすじ

「最強の矛・盾(ほこ・たて)にひれ伏しなさい」
“最強の矛“毒舌姫と”最強の盾“霊獣が、時空を超えて悪を滅す!
痛快冒険ファンタジー第2弾!

書き下ろしSS&コミカライズ第1話試し読み巻末収録!


【あらすじ】

「魔人軍だって!?」突如襲来した彼らを前に、宮廷術師ルクスは立ち尽くす。微精霊が喰われ、自慢の攻撃は封じられてしまった。強大な呪力に成す術がない中、現れた一羽の朱雀〈ホーク〉。その正体は――無限の回復魔法をもつ伝説の霊獣だった!? 共通の敵を倒すため、まさかのタッグを組むことになり…….? 最強の“ヒール&アタック”ループ作戦で、いざ、軍勢の真っ只中へ! 「全部治すから突っ込むっピ! 」「特攻上等! 」“最強の矛“毒舌姫と”最強の盾“霊獣が、時空を超えて悪を滅す! 痛快冒険ファンタジー第2弾!

引用元:Amazonより

「世界最高の精霊術師2~姉たちに虐げられ追放されてしまった私が、実は天才精霊術師だと気づいてももう遅い。私はもふもふと幸せに生きていきます / 木嶋隆太」の感想

ルクス、ラツィ、アレアの3人はどんどん仲が良くなっていて微笑ましい。

やりとりはルクスがラツィをからかっているけど、反応が面白いので笑える。

ルエコムンド国に向かう道中での、第六王子のガルスとのやりとりは面白い。

ルクスが嫌っているけど、ほのぼのとする光景でもある。

ルクスの毒舌や脳筋なところも可愛らしさのひとつだけど、魔物をもふもふするところは全く違うかわいさがある。

新たな霊獣のホークを頭に乗せているのが面白い。

回復に特化していて、今後ルクスの脳筋なところが拍車がかかるのではと思うと楽しみです。

>>>目次に戻る

「世界最高の精霊術師~姉たちに虐げられ追放されてしまった私が、実は天才精霊術師だと気づいてももう遅い。私はもふもふと幸せに生きていきます / 木嶋隆太」シリーズ全巻が読めるサブスク紹介

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は、「世界最高の精霊術師~姉たちに虐げられ追放されてしまった私が、実は天才精霊術師だと気づいてももう遅い。私はもふもふと幸せに生きていきます / 木嶋隆太」シリーズ全巻のあらすじ・感想のブログでした。