「銀の竜騎士団 死神隊長と見習いウサギ(角川ビーンズ文庫) / 九月文」の感想

女性向けラノベ・TL小説
女性向けラノベ・TL小説

BOOK☆WALKERの読み放題を利用して、女性向けのラノベをよく読むようになり、何か読む本がないかを探しました。

九月文さんの作品は初読みで、表紙に惹かれて読みました。

私は1日1冊の本を読んでいます。そして、感想をブログに書いています。

今回の記事は「銀の竜騎士団」シリーズの1巻の感想ブログです。

あらすじ

誓約の竜を成長させないと廃嫡!!王女シエラは正体を隠し、竜を大きくするため竜騎士団に入団する。だけど冷酷無情な鬼上官スメラギと、エリートの同僚たちはシエラに冷たくて!?ドラゴンナイト・ファンタジー

引用元:版元ドットコムより

感想

シエラの竜のルーが可愛い。

肩に乗る小さな竜なところが余計に可愛さを感じさせる。

シエラは王女の役目と竜騎士団見習いの役目をしっかりと区別を持ってやっているところは素晴らしいと思った。

スメラギはツンデレなところもあり、冷酷無情な感じなかった。

シエラの成長とスメラギとの関係が今後どうなるのか楽しみな作品でした。

さいごに

「銀の竜騎士団」シリーズの作品はBOOK☆WALKERの読み放題で読めます。

他にもたくさんの男性向けのラノベや女性向けのラノベがあります。

月額760円(税抜)~「角川文庫・ラノベ読み放題」
スポンサーリンク
\mutukikurohaをフォローする/
スポンサーリンク
日々雑記

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました