「十歳の最強魔導師2(ヒーロー文庫) / 天乃 聖樹」の感想

男性向けラノベ
男性向けラノベ

無月黒羽です。

「十歳の最強魔導師」シリーズの1巻では、フェリスの可愛さにメロメロになりながらも、いろんなものに触れて成長していく様をみられました。

今回の記事は「十歳の最強魔導師 2 (ヒーロー文庫) / 天乃 聖樹」の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

「十歳の最強魔導師」シリーズは、BOOK☆WALKERの読み放題で期間限定で読むことができます。

今回の記事の内容は、

  • 「十歳の最強魔導師 」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「十歳の最強魔導師 」シリーズの2巻の感想
  • 「十歳の最強魔導師 」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

について書かれています。

「十歳の最強魔導師 2」のあらすじ

魔法学校に続発する誘拐事件。最強の魔法少女たちは女剣士と共に事件を追う!

十歳の少女フェリスとその仲間たちは、全力で魔法学校ライフを楽しんでいた。
仲間の一人であるアリシアは、魔術の実技の成績が伸び悩んでいた。
そう担任のロッテ先生から言われ、あっさり夢を諦める。
そこでフェリスは、アリシアを誘ってテテルと三人で実技の特訓をすることにする。
一方、グーデンベルト家とラインツリッヒ家の確執から、
アリシアに激しいライバル意識を燃やすジャネット。
フェリスは、アリシアとジャネットが仲良くなればもっと楽しい
学校生活になるだろうと考えてある方法を提案する。
そんな日々に、不穏な影が忍び寄ってくる。
魔法の素質がある人間を狙った誘拐事件が起きたのだった―――。

引用元:BOOK☆WALKERより

「十歳の最強魔導師 2」の感想

フェリスは可愛いだけではなく、周りを変えていく力がある。

アリシアが夢を諦めることを知って、フェリスなりの魔術のやり方を教え、自信を身に付けさせる。

やり方を教える時のフェリスが可愛くて癒される。

ジャネットとは出会いから仲良くしたいと思っていて、捨て猫がキーパーソンになり、親しくなっていき、アリシアたちとも少しずつ仲良くなる。

アリシアとジャネットは家柄で確執があるが、フェリスにかかれば、そんな壁もないのと等しい感じ。

保護欲を駆り立てるフェリスは無知だけど知力があり可愛すぎる女の子。

魔術師よりも強い魔導師なのに、奢ることがないのがいい。

ジャネットとテテルはキャラの個性が濃く、フェリスを中心に仲睦まじい関係が微笑ましくある。

アリシアとジャネットが仲良くなったことで、会話のやり取りがどんどん面白くなる予感があり楽しみになる。

「十歳の最強魔導師 2」が読めるサブスク紹介

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

BOOK☆WALKERの読み放題では、「文庫・ライトノベル読み放題」「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、15000作品以上が読める。

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

ライトノベルが豊富にあるので、よく読む方には、オススメです。

シリーズ全巻が読める作品もあります。

  • 枯野瑛さんの「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」シリーズ全巻
  • 海冬レイジさんの「機巧少女は傷つかない」シリーズ全巻
  • 宇野朴人さんの「天鏡のアルデラミン」シリーズ全巻

上記以外にも作品も多数あり、読むことができます。

\月額840円(税込)で15000作品以上が読める!/

さいごに

今回の記事の内容は、

  • 「十歳の最強魔導師 」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「十歳の最強魔導師 」シリーズの2巻の感想
  • 「十歳の最強魔導師 」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

「十歳の最強魔導師」シリーズは、BOOK☆WALKERの読み放題にて2021年10月9日まで読むことができます。

期間が短いのでお気をつけてください。

フェリスの可愛さと成長を感じられたので、次の巻ではどんな展開になるのか楽しみ。

無月黒羽
無月黒羽

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
\mutukikurohaをフォローする/
スポンサーリンク
日々雑記

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました