「出雲のあやかしホテルに就職します(4) (双葉文庫) / 硝子町玻璃」の感想

interest

無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの4巻の感想ブログです。

✔️記事の内容

  • 「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの4巻のあらすじ
  • 「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの4巻の感想
  • 「出雲のあやかしホテルに就職します 」シリーズの4巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの4巻のあらすじ

神様や妖怪をゲストとして迎える出雲のお化けホテルに就職した時町見初。気がつけば見初も社会人二年目。少しずつ仕事にも慣れてきた。しかし、陰陽師の名家「四華」の一つ、蓮沼家のおぼっちゃまや、海外から死神が泊まりにくるなど、ホテル櫻葉は今日も不思議なお客様で大賑わい。大切なゲストをもてなすため、やはり見初は東奔西走することになってしまい―。シリーズ続々、重版出来!笑って泣けるあやかしドラマ、待望の第四弾!

引用元:Amazonより

「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの4巻の感想

ホテル櫻葉は人間も、妖怪も、神様も、お客様としておもてなしをする。

従業員たちの仲の良さがアットホームな雰囲気があり、賑やかで微笑ましい。

白玉は姿が子兎で、見初に懐いていて、かわいい仕草や行動に癒される。

風来と雷訪のデコボココンビのやりとりも面白い。

今回は蓮沼家のおぼっちゃまの話や海外から死神の話などがある。

悲しくもあり、切なくもあるが、心温まるものばかりでほっこりする。

人間にも、妖怪にも、神様にも、ホテル櫻葉の見初をはじめとする従業員たちは、おもてなしの心をもって寄り添うから感動する。

ただ、冬緒の恋はまだまだ実る気配がなくて、応援したい気持ちになる。

「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの4巻が読めるサブスク紹介

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの4巻の感想ブログです。

✔️記事の内容

  • 「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの4巻のあらすじ
  • 「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの4巻の感想
  • 「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの4巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント