「書き直しを要求します! (マイナビ出版ファン文庫) / 千冬」の感想

interest




無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「書き直しを要求します!」の感想ブログです。

✔️記事の内容

  • 「書き直しを要求します!」のあらすじ
  • 「書き直しを要求します!」の感想
  • 「書き直しを要求します!」が読めるサブスク紹介

について書いています。


「書き直しを要求します!」のあらすじ

まさか主人公からダメ出し!?

都内の市役所で窓口業務をしている笛木翠は、中学生のころから趣味で小説を書き続けている。
平日の昼間は公務員として働き、夜と休日は小説書きに没頭している。
いつものように夜中に執筆をしていると、原稿から登場人物が現れて、翠の書いている小説に文句を言い始める…!

エブリスタで人気の著者が描く、書き下ろし現代ファンタジー!

引用元:Amazonより

「書き直しを要求します!」の感想

笛木翠は中学生からずっと趣味で小説を書いているのは凄い。

元々、小説を読むのが好きだった翠は、書く方にいくのは自然さはある。

ある時、自分の書く小説のキャラが姿をあらわし、ダメ出しをされてしまう。

そこから繰り広げるやりとりで、どんどん小説の構成が出来上がっていくから驚くばかり。

現実もしっかりとして、市役所で平日の昼間は働きながらという生活。

小説を読む上司とは、同士としてやりとりをするが、微笑ましさを感じられる。

日々の市役所でのお仕事や小説執筆でのキャラとのやりとりで、少しずつ翠が成長していくところは感銘を受けるとともに、各話の最後にある翠の書いた小説が一部あって気になる。

「書き直しを要求します!」が読めるサブスク紹介

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「書き直しを要求します!」の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「書き直しを要求します!」のあらすじ
  • 「書き直しを要求します!」の感想
  • 「書き直しを要求します!」が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント