「治癒魔法の間違った使い方~戦場を駆ける回復要員~3(MFブックス) /くろかた」の感想

新文芸
新文芸

今回の記事は「治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~」シリーズの3巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事では
  • 「治癒魔法の間違った使い方 〜戦場を駆ける回復要員〜」シリーズの3巻のあらすじ
  • 「治癒魔法の間違った使い方 〜戦場を駆ける回復要員〜」シリーズの3巻の感想
  • 「治癒魔法の間違った使い方 〜戦場を駆ける回復要員〜」シリーズの3巻が読める電子書籍のサブスク紹介

について書いている記事です。

\月額840円(税込)で15000作品以上が読める!/

あらすじ

回復要員が勝負(バトル)で勝つには――地獄の訓練しかない!!
魔導都市ルクヴィスを訪れたウサトは、治癒魔法使いの少年・ナックと出会う。街で理不尽な扱いを受けていたナックを見かねたウサトは、現状を打破すべく、心を鬼にしてローズ直伝の訓練法で彼を鍛え上げるのだった。

引用元:BOOK☆WALKERより

感想

ハルファとの戦闘は、治癒魔法を使いながらの物理攻撃と魔視眼による戦術を使っての武術は、迫力があり興奮します。

ナックにウサトがローズ直伝の訓練法をする場面は、ウサトのぶっ飛んだ行動や思考で、周りを驚かせる。

キリハやキョウがドン引きするほどの訓練だけど、ウサト的には普通なところが、温度差があり面白さがあります。

街の中をウサトがブルリンをおんぶしてナックを追いかけるのを目撃したらびっくりするのは普通だと思うけど、ウサトはローズの訓練に適応してしまっているのと救命団の環境によって麻痺しているんだろうなと思ってしまう。

新たに治癒魔法の間違った使い方を開発するウサトだけど、この世界に来た理由は勇者召喚の巻き込まれた一般人で、ウサトがぶっ飛んでいるから忘れてしまうぐらいです。

今回もアマコが可愛すぎる。ウサトにデコポンをされて、額を押さえて悶絶するところとかが。

今後もウサトがど治癒回復魔法の間違った使い方をするとかも楽しみです。

さいごに

今回の記事の「治癒魔法の間違った使い方 〜戦場を駆ける回復要員〜」シリーズは2021年9月末までBOOK☆WALKERの読み放題で読めます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

BOOK☆WALKERの読み放題では、「文庫・ライトノベル読み放題」「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、15000作品以上が読める。

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

ライトノベルが豊富にあるので、よく読む方には、オススメです。

シリーズ全巻が読める作品もあります。

  • 枯野瑛さんの「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」シリーズ全巻
  • 海冬レイジさんの「機巧少女は傷つかない」シリーズ全巻
  • 宇野朴人さんの「天鏡のアルデラミン」シリーズ全巻

上記以外にも作品も多数あり、読むことができます。

\月額840円(税込)で15000作品以上が読める!/
無月黒羽
無月黒羽

最後まで読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク
\mutukikurohaをフォローする/
スポンサーリンク
日々雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました