「冴えない彼女の育てかた12(ファンタジア文庫) / 丸戸 史明」の感想

interest

無月黒羽です。

今回の記事は「冴えない彼女の育てかた」シリーズの12巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの12巻のあらすじ
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの12巻の感想
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの12巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「冴えない彼女の育てかた」シリーズの12巻のあらすじ

加藤恵、メインヒロイン辞退!? サークル分裂の危機、再び――
突然の電話を受け、待ちに待った加藤恵との誕生日デートをドタキャンして倫也が向かった場所は――病院だった。そこで知らされた予想だにしない状況に、倫也は大きな決断を迫られ……!?

引用元:BOOK☆WALKERより

「冴えない彼女の育てかた」シリーズの12巻の感想

『blessing software』の最新ギャルゲーを制作も佳境に差し掛かる中、倫也と恵はメインヒロインルートのシナリオのために、デートをする約束をする。

ニヤニヤする展開になるのではと、期待をしていたのですが、紅坂朱音が倒れたという知らせに、倫也は駆けつける。

言い訳を重ねる倫也に、回答を求めない恵が、わがままになってもいいのではと思う。

誕生日デートなのだから。

朱音のところに駆けつけた倫也は、英梨々や詩羽も来るが、倒れた本人は相変わらずな感じで、深刻な雰囲気なのにやり取りが面白い。

英梨々のポンコツっぷりや詩羽の毒舌っぷりのやり取りも健在で楽しい。

町田苑子も駆けつけて、ネタ的フォローをするところは、面白くて笑える。

倫也の決断により、恵が怒り、またもや『blessing software』の危機を迎える。

怒ると怖いことを知っているはずなのに、怒らせるとは倫也は懲りない感じがある。

ただ、以前では報連相がなかったことだったが、今回は相談以外はできているところは少しだけ成長を感じられる。

それでも、相談の部分は恵にグサッと言われるところは、シリアスな雰囲気なのに笑える。

朱音の代理を務める傍らで、恵に報告メールを書き、英梨々と詩羽にイジられる。

ただ、機転をきかせてメインヒロインルートのシナリオに組み込む発想はいい。

以前の倫也ならば、普通にそういう発想ができていなかっただろうなと思うと、感慨深いものを覚える。

旧『blessing software』のやり取りは、賑やかさもあるから微笑ましい。

ただ、恵は不在ではあるが、もう見られないかもしれなかった光景に、感無量な気持ちになる。

「冴えない彼女の育てかた」シリーズの12巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの読み放題

2021年4月30日23:59までの期間限定で、読むことができます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの12巻のあらすじ
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの12巻の感想
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの12巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました