「才能〈ギフト〉がなくても冒険者になれますか? 1 ~ゼロから始まる『成長』チート~ (HJ NOVELS) / かたなかじ」の感想

interest




無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「才能〈ギフト〉がなくても冒険者になれますか?」シリーズの1巻の感想ブログです。

✔️記事内容

  • 「才能〈ギフト〉がなくても冒険者になれますか?」シリーズの1巻のあらすじ
  • 「才能〈ギフト〉がなくても冒険者になれますか?」シリーズの1巻の感想
  • 「才能〈ギフト〉がなくても冒険者になれますか?」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

について書いています。


「才能〈ギフト〉がなくても冒険者になれますか?」シリーズの1巻のあらすじ

世界で唯一「レベルが上がる」少年、冒険者の頂点へ!

12歳になると、みな「ギフト」と呼ばれる力が覚醒する世界。しかし冒険者をめざす少年・ハルはギフトが覚醒せず、仕方なしに冒険者パーティの荷物持ちとして働いていた。 そして強力な怪物に襲われた時、はじめてハルのギフトが覚醒する。その力とは――「成長」。
ハルはこの世界でただひとり、倒した敵から新たなスキルを奪い、さらにそれをレベルアップできる冒険者となったのだ。
覚醒したハルは、ケガしたところを救った獣人の少女・ルナリアとともに、最強ギフトの力で冒険者街道を駆けあがる。
「小説家になろう」発、努力で才能<ギフト>をつかんだ少年の無双サーガが、ここから始まる!

引用元:Amazonより

「才能〈ギフト〉がなくても冒険者になれますか?」シリーズの1巻の感想

12歳になると「ギフト」という能力が、誰でも覚醒する世界で、ハルは与えられることがなかった。

ただ、冒険者に助けられた過去を持ち、自らもなることを目指す。

「ギフト」がない分、過酷な状況ではあるが、諦めずにひた向きに努力する姿勢は素晴らしい。

あるパーティーの荷物持ちをしていて、サラマンダーに出会し、囮とさせてしまう。

しかし、必死に努力をしていたハルだから、冷静に対処をし、不幸中の幸いで「ギフト」を手に入れる。

応援していたから、ようやくスタート地点に立てたから感動する。

ハルの得た「ギフト」は特殊で、「成長」というもの。

レベルの概念がない世界で、ハルだけはレベルがあり、強くなっていくのが今後楽しみです。

ルナリアと出会い、ハルと同じように囮として扱われていたが、いい「ギフト」を得ている。

が、問題があり、ハルとともに解決するためにパーティーを組む。

今後の2人の活躍も楽しみだが、関係性も楽しみで、どんな展開になるのか期待してしまう。

「才能〈ギフト〉がなくても冒険者になれますか?」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「才能〈ギフト〉がなくても冒険者になれますか?」シリーズの1巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「才能〈ギフト〉がなくても冒険者になれますか?」シリーズの1巻のあらすじ
  • 「才能〈ギフト〉がなくても冒険者になれますか?」シリーズの1巻の感想
  • 「才能〈ギフト〉がなくても冒険者になれますか?」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント