「ゲーマーズ!12 ゲーマーズと青春コンティニュー (ファンタジア文庫) / 葵せきな」の感想

interest




無月黒羽です。

今回の記事は「ゲーマーズ!」シリーズの12巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「ゲーマーズ!」シリーズの12巻のあらすじ
  • 「ゲーマーズ!」シリーズの12巻の感想
  • 「ゲーマーズ!」シリーズの12巻が読めるサブスク紹介

について書いています。


「ゲーマーズ!」シリーズの12巻のあらすじ

最高の日常を手にした主人公の、共感のしようもないゲームの物語
正式に付き合うことになった雨野と天道。これにて「ゲーマーズ!」無事完結——しないのが青春錯綜系ラブコメ。再び《シュピール王国》に集うこじらせゲーマーたちは、真のエンディング目指して最後の錯綜を連発!?

引用元:BOOK☆WALKERより

「ゲーマーズ!」シリーズの12巻の感想

景太と花憐ははれて恋人になったが、翌日に喧嘩しているのを、佑と亜玖璃がツッコミをいれるのは面白い。

ただ、今までは景太と花憐は喧嘩らしいことをしていなかったはずだから、新鮮さを感じるとともに微笑ましい気持ちになる。

千秋とは友達関係が続いているから、おかしな感じはするが、仲睦まじい雰囲気があり和む。

景太と亜玖璃のファミレス会でのやりとりは安定的な面白さがある。

ゲーム同好会でのある発言を、2人でやっていて、部外者に叱られるところは笑える。

この2人の雰囲気は、家族のようなやりとりだから、仲睦まじさと微笑ましさがある。

心春が通う学校の生徒会室で、景太と心春はあるものを探すが、やりとりがネタ多くて面白い。

《シュピール王国》に、景太と花憐、佑と亜玖璃、千秋と心春が再び訪れる。

お互いが会う可能性がないだろうと考えてのことだが、ミアミスっぽい感じがあり、ハラハラドキドキして面白い。

千秋と大磯先輩のやりとりが面白く、大磯先輩の格好がおかしすぎるから、余計に笑いを誘う。

「ゲーマーズ!」シリーズの12巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの読み放題

2021年4月30日23:59までの期間限定で、読むことができます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「ゲーマーズ!」シリーズの12巻のあらすじ
  • 「ゲーマーズ!」シリーズの12巻の感想
  • 「ゲーマーズ!」シリーズの12巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント