「冴えない彼女の育てかた5(ファンタジア文庫) / 丸戸 史明」の感想

interests
interests
スポンサーリンク

無月黒羽です。

今回の記事は「冴えない彼女の育てかた」シリーズの5巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの5巻のあらすじ
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの5巻の感想
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの5巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「冴えない彼女の育てかた」シリーズの5巻のあらすじ・感想

あらすじ

シナリオ完成!だが、そこにはある「選択肢」が隠されていて……?
音楽担当の氷堂美智留がメンバーに加入し、完璧な布陣が整った「blessing software」。そして、ついに詩羽のシナリオが完成する。だが、そこに込められた詩羽のメッセージに倫也はどう応えるのか?

引用元:BOOK☆WALKERより

感想

倫也、詩羽、英梨々のやり取りの面白さには安定感がある。

詩羽が倫也をイジり、英梨々に煽るやり取りは笑いを誘う。

詩羽と英梨々はよくいがみ合いをしているが、時にダッグを組む。

そんなキャラの濃い面々の中にいる恵は、倫也にフラットな感じでツッコミをするのが和む。

新メンバーの美智留も加わり、さらに賑やかな『blessing software』になってきている。

『blessing software』の中で恵がキーパーソンな気がする。

倫也からキャラが薄いとよく言われてるけど、地味に活躍している。

詩羽から2つのシナリオを貰い、選択肢を与えられて、悩む倫也にアドバイスをするところとか。

倫也、詩羽、英梨々以上の情熱を持って、同人ギャルゲーム制作をしている節もある。

ただ、あまり感じられないだけで。

出海が元同級生の伊織の『rouge en rouge』の絵師として参加していることを知る。

出海と倫也の会話のやり取りをする中で、英梨々の小言が面白い。

ツッコミたい気持ちになりそうなのに、出海と倫也は普通にやり取りするところが。

存在感を消していた恵が出海に話しかける場面はさすがだなと思う。

『blessing software』と『rouge en rouge』の対決でもあり、倫也と伊織の対決でもあり、英梨々と出海の対決でもある展開に興奮する。

今後どんな風にストーリーが進んでいくのか楽しみ。

「冴えない彼女の育てかた」シリーズの5巻が読めるサブスク紹介

「冴えない彼女の育てかた」シリーズの5巻は2021年11月末までの期間限定で、BOOK☆WALKERの読み放題で読むことができます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/


さいごに

今回の記事の内容は

  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの5巻のあらすじ
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの5巻の感想
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの5巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

無月黒羽
無月黒羽

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました