「無職転生~異世界行ったら本気だす~ (5) (MFブックス) / 理不尽な孫の手」の感想

新文芸
新文芸

今回の記事は「無職転生」シリーズの5巻の感想ブログです。

理不尽な孫の手さんの作品である「無職転生」シリーズは、2021年1月に第1期が放送されました。

そして、第2期が2021年10月に放送が決定しています。

最初は2021年8月でしたが、延期になり、10月からになりました。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

「無職転生」シリーズの1〜12巻は、2021年9月末までBOOK☆WALKERの読み放題で読めます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

BOOK☆WALKERの読み放題では、「文庫・ライトノベル読み放題」「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、15000作品以上が読める。

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

ライトノベルが豊富にあるので、よく読む方には、オススメです。

シリーズ全巻が読める作品もあります。

  • 枯野瑛さんの「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」シリーズ全巻
  • 海冬レイジさんの「機巧少女は傷つかない」シリーズ全巻
  • 宇野朴人さんの「天鏡のアルデラミン」シリーズ全巻

上記以外にも作品も多数あり、読むことができます。

\月額840円(税込)で15000作品以上が読める!/

「無職転生~異世界行ったら本気だす~ (4) (MFブックス) / 理不尽な孫の手」の感想」という記事も書いています

今回の記事の内容は
  • 「無職転生」シリーズの5巻のあらすじ
  • 「無職転生」シリーズの5巻の感想
  • 「無職転生」シリーズの5巻が読める電子書籍のサブスク紹介

について書いている記事です。

\月額840円(税込)で15000作品以上が読める!/

「無職転生」シリーズの5巻のあらすじ

新たな大地で待っていたのは……まさかの親子喧嘩!?
ミリス神聖国の首都ミリシオンで再び誘拐事件に巻き込まれるルーデウス一行。誘拐犯たちのボスの口から漏れた言葉は、「ルディ」という懐かしい言葉だった!?憧れの「人生やり直し型」異世界ファンタジー第5弾!

引用元:BOOK☆WALKERより

「無職転生」シリーズの5巻の感想

ミリス神聖国の首都ミリシオンにて、ルーデウスは父であるパウロと再会を果たす。が、親子喧嘩に発展してしまう。

魔力災害から1年半後に再会できたのにと、思う部分もありますが、ルーデウスはルーデウスで大変な思いをし、パウロはパウロで大変な思うをしています。

この親子は不器用さがあると感じる。

ルーデウスはパウロに心配をさせないように、今までのことを、脚色して話だだけなのに。

それがパウロにとっては癇に障ったのです。

パウロは1年半も転移してしまい行方不明になった家族を探し続け、やっとルーデウスと再会したから嬉しい気持ちもありながらも、楽しそうに旅のことを言っているルーデウスに腹が立ったと感じる。

ルーデウスにとってエリスが心の支えになったのと同じように、パウロも娘のノルンが心の支えになっていたのです。

ルーデウスとパウロの親子喧嘩で、2人の間に立ち塞がり、ルーデウスに「お父さんをイジメないで!」と言うところは感動する。

ノルンが可愛すぎる。

ルーデウスはノルンにとっては兄なのに、父親を殴ったから、ぷくりと膨れさせて可愛らしく拗ねるところとか。

父親であるパウロのことが好きなんだと思うところが、堪らなく健気で可愛くて癒される。

エリスがルーデウスを殴ったりするのは、デレからくるのだなと、間話「エリスのゴブリン討伐」でわかる。

凶暴性が目立つエリスの可愛らしさがあります。

さいごに

今回の記事の内容は
  • 「無職転生」シリーズの5巻のあらすじ
  • 「無職転生」シリーズの5巻の感想
  • 「無職転生」シリーズの5巻が読める電子書籍のサブスク紹介

「無職転生」シリーズの1〜12巻は、2021年9月末までBOOK☆WALKERの読み放題で読めます。

無月黒羽
無月黒羽

期間が短いので、注意してください

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

BOOK☆WALKERの読み放題では、「文庫・ライトノベル読み放題」「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、15000作品以上が読める。

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

ライトノベルが豊富にあるので、よく読む方には、オススメです。

シリーズ全巻が読める作品もあります。

  • 枯野瑛さんの「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」シリーズ全巻
  • 海冬レイジさんの「機巧少女は傷つかない」シリーズ全巻
  • 宇野朴人さんの「天鏡のアルデラミン」シリーズ全巻

上記以外にも作品も多数あり、読むことができます。

\月額840円(税込)で15000作品以上が読める!/
無月黒羽
無月黒羽

最後まで読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク
\mutukikurohaをフォローする/
スポンサーリンク
日々雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました