「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>10(GA文庫) / あわむら 赤光」の感想

interest
スポンサーリンク

今回の記事は「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>」シリーズの10巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事では
  • 「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>」シリーズの10巻のあらすじ
  • 「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>」シリーズの10巻の感想
  • 「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>」シリーズの10巻が読める電子書籍のサブスク紹介

について書いている記事です。

\月額840円(税込)で15000作品以上が読める!/
スポンサーリンク

あらすじ

聖夜を焦がす≪悪魔≫の火を斬りはらえ!!
亜鐘学園ですごすクリスマス!!だが、謎めく「六翼会議」の魔手はささやかな平穏を脅かす。絶好調、超王道学園ソード&ソーサリィ、堂々第10弾!!※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

引用元:BOOK☆WALKERより

感想

亜鐘学園の校長・四門真里のマンションで、サツキや静乃やレーシャとクリスマスイヴにパーティーをする。

諸葉のルームメイトのマヤからのお願いで、それぞれを諸葉が誘うが、レーシャを誘う場面では「5ch」で仕入れた情報のせいで、勘違いするところは笑えます。

レーシャはどんだけ「5ch」を信頼しているのかが、今までこの作品を読んできてわかっているから、健気さがあり可愛い。

クリスマスイヴのパーティー用に、サツキたちに渡すプレゼントを探す時に、〝牢獄の魔女〟の館で知り合った白井宇佐子と再会する。

宇佐子は実戦部隊の斎子と同じで、ベクトルは違うが変態でキャラが濃い方で、諸葉とのやり取りが楽しめます。

宇佐子と斎子は戦闘ではなく、会話のやり取りとかが、是非ども見てみたいです。

クリスマスイヴのパーティー中の掛け声で、サツキだけが間違えているところも笑える。

サツキと静乃の会話のやり取りは、微笑ましくもあるけど、静乃に口では勝てないのに、立ち向かうサツキの根性は素晴らしい。

この2人のやり取りは、仲がいいのか悪いのかわからないが、平和な感じがして楽しいです。

さいごに

「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>」シリーズ全巻は、2021年9月末までBOOK☆WALKERの読み放題で読めます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

BOOK☆WALKERの読み放題では、

  • 「文庫・ライトノベル読み放題」
  • 「マンガ・雑誌読み放題」

の2つのサービスがあります。

「マンガ・雑誌読み放題」では、月額840円(税込)で、28000作品以上が読める。

  • マンガ・・・26000作品以上
  • 雑誌・・・2000作品以上

男性向け、女性向けのマンガがあり、雑誌ではファミ通やアニメ雑誌などもあります。

\月額836円(税込)で28000作品以上が読める!/
※Apple決済、Google play決済は月額840円(税込)になります。

無月黒羽
無月黒羽

最後まで読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました