「無職転生~異世界行ったら本気だす~ (1) (MFブックス) / 理不尽な孫の手」の感想

新文芸
新文芸

今回の記事は「無職転生」シリーズの1巻の感想ブログです。

理不尽な孫の手さんの作品である「無職転生」シリーズは、2021年1月に第1期が放送されました。

そして、第2期が2021年10月に放送が決定しています。

最初は2021年8月でしたが、延期になり、10月からになりました。

それに合わせて、原作小説の方も前々から気になっていたので、これを機に手に取ることにしました。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は
  • 「無職転生」シリーズの1巻のあらすじ
  • 「無職転生」シリーズの1巻の感想
  • 「無職転生」シリーズの1巻が読める電子書籍のサブスク紹介

について書いている記事です。

「無職転生」シリーズの1〜12巻は、2021年9月末までBOOK☆WALKERの読み放題で読めます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

BOOK☆WALKERの読み放題では、「文庫・ライトノベル読み放題」「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、15000作品以上が読める。

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

ライトノベルが豊富にあるので、よく読む方には、オススメです。

シリーズ全巻が読める作品もあります。

  • 枯野瑛さんの「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」シリーズ全巻
  • 海冬レイジさんの「機巧少女は傷つかない」シリーズ全巻
  • 宇野朴人さんの「天鏡のアルデラミン」シリーズ全巻

上記以外にも作品も多数あり、読むことができます。

\月額840円(税込)で15000作品以上が読める!/

では、はじめていきましょう。

「無職転生」シリーズの1巻のあらすじ

人生やり直し。王道の大河転生ファンタジー始動す!
事故死した34歳無職の男。目覚めればそこは剣と魔法の異世界!赤ん坊として生まれ変わった彼は、今度こそ後悔なき人生を送ろうと決意する。前世の知識を活かし、魔術の才能を開花させた彼の新たな人生とは!?

引用元:BOOK☆WALKERより

「無職転生」シリーズの1巻の感想

ルーデウスとして生まれ変わった主人公は、前世では引きこもりニートで、親が亡くなったことにより、家族から家を追い出され、人生が詰んだ状態になる。

やり直したい気持ちを心に秘めたまま、街を彷徨っていた時に、男女3人組の喧嘩に遭遇し、そこにトラックが突っ込んでくるのを助けるが事故死してしまう。

ルーデウスとして異世界転生した後は、成長するにつれて、魔術に興味を持ち、独学で習得します。

無月黒羽
無月黒羽

独学の仕方がPDCAサイクルをしていたんだよね

魔術を練習でミスをして、パウロやゼニスにバレてしまうが、ゼニスが家庭教師をつけると言い出す。

何も教えてもいないのに出来れば、親としては子供を天才だと思う。

ロキシーがルーデウスの家庭教師として、魔術を学ぶことになり、どんどんルーデウスの魔術の成長いく。

魔術の手本を見せる時のロキシーはよくミスをして、凹むところは可愛く感じる。

卒業試験の時に、ロキシーがルーデウスを外に連れ出すが、トラウトがあるルーデウスは恐怖するところに、ロキシーは呆気なく連れ出すことに成功する。

また、魔術の手本を見せるロキシーがミスをしていまう。ドジな部分が本当に可愛すぎる。

ロキシーとの別れの時は、ルーデウスがロキシーの事を敬う気持ちやトラウマに打ち勝てたことへの感謝などがあり感動しました。

無月黒羽
無月黒羽

最後の2行で裏切られます。感動が……

パウロのやらかしたところは、笑える展開でした。

ルーデウスの成長とかが今後も気になる作品でした。

さいごに

今回の記事の内容は
  • 「無職転生」シリーズの1巻のあらすじ
  • 「無職転生」シリーズの1巻の感想
  • 「無職転生」シリーズの1巻が読める電子書籍のサブスク紹介

「無職転生」シリーズの1〜12巻は、2021年9月末までBOOK☆WALKERの読み放題で読めます。

無月黒羽
無月黒羽

期間が短いので、注意してください

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

BOOK☆WALKERの読み放題では、「文庫・ライトノベル読み放題」「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、15000作品以上が読める。

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

ライトノベルが豊富にあるので、よく読む方には、オススメです。

シリーズ全巻が読める作品もあります。

  • 枯野瑛さんの「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」シリーズ全巻
  • 海冬レイジさんの「機巧少女は傷つかない」シリーズ全巻
  • 宇野朴人さんの「天鏡のアルデラミン」シリーズ全巻

上記以外にも作品も多数あり、読むことができます。

\月額840円(税込)で15000作品以上が読める!/
無月黒羽
無月黒羽

最後まで読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク
\mutukikurohaをフォローする/
スポンサーリンク
日々雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました