「冴えない彼女の育てかた13(ファンタジア文庫) / 丸戸 史明」の感想

interest

無月黒羽です。

今回の記事は「冴えない彼女の育てかた」シリーズの13巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの13巻のあらすじ
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの13巻の感想
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの13巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「冴えない彼女の育てかた」シリーズの13巻のあらすじ

冴えない彼女との恋物語、ついに完結!
加藤恵への告白。そしてゲーム完成に向けてのラストスパート。あの日、あの坂道での運命の出会いからすべては始まった。もうお前は冴えない彼女なんかじゃない、胸がキュンキュンするメインヒロインだ!

引用元:BOOK☆WALKERより

「冴えない彼女の育てかた」シリーズの13巻の感想

倫也の告白を、イジる恵が面白い。

微笑ましい気持ちになる一方で、笑いを誘うやり取りで楽しい。

なかなか返事をしない恵が主導権を握っているから、今後の倫也と恵の関係に期待ができる。

伊織と恵は本当に仲が悪い。

ただ、伊織が悪い部分があるし、面白がっているから、周りがあたふたするところが面白い。

ゲーム製作も大詰めになり、倫也の家で合宿することに。

毎回毎回、倫也の家でするが、家族までも強力している節がある。

そんな中で出海の暴走し、英梨々と協力していくのが微笑ましい。

詩羽は詩羽で倫也のシナリオで協力。

新旧でやる光景は感慨深い。

倫也と恵の2人っきりのやり取りは、イチャイチャな雰囲気があるから微笑ましい。

恵がデレるところはかわいくて癒される。

倫也と英梨々、倫也と詩羽のやり取りは感動をする。

倫也と英梨々は、10年間の2人の歴史を感じさせる。

英梨々も詩羽も、倫也が恵を選んだことを知っているからこそ、切なさはあったけど、わかりやすい倫也には笑える。

恵と英梨々の風呂でのやり取りは、百合百合していて、微笑ましい気持ちになる。

最初の頃はサークルメンバーだっただけが、今ではお互い同じ人を好きになった親友であるから感動する。

「冴えない彼女の育てかた」シリーズの13巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの読み放題

2021年4月30日23:59までの期間限定で、読むことができます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの13巻のあらすじ
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの13巻の感想
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの13巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント