「王国の調香師 あなただけの香り、お作りします。 (ビーズログ文庫) / 仲村つばき」の感想

interest




無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「王国の調香師 あなただけの香り、お作りします。」の感想ブログです。

✔️記事の内容

  • 「王国の調香師 あなただけの香り、お作りします。」のあらすじ
  • 「王国の調香師 あなただけの香り、お作りします。」の感想
  • 「王国の調香師 あなただけの香り、お作りします。」が読めるサブスク紹介

について書いています。


「王国の調香師 あなただけの香り、お作りします。」のあらすじ

「運命の人と出逢える香り」が繋ぐ、鬼師匠と見習い調香師の恋物語――!
王国唯一の香水店フロノワの香水は「運命の人と出逢える香り」と呼ばれ大人気! けれど見習い調香師リンディールが作る香りは激臭ばかり……ついに師匠兼、店主フェイに「辞めてもらって結構」と言われてしまい!?

引用元:BOOK☆WALKERより

「王国の調香師 あなただけの香り、お作りします。」の感想

リンディールは王国唯一の香水店フロノワの見習い調香師になり、幼い頃に助けてもらった「楽園の人」に会うために、ひた向きに師匠であるフェイの元で努力をする。

だか、リンディールが調香すると、異臭騒ぎになるほどの失敗を繰り返す。

失敗の後にフェイから反省文を書かされ、その時のやりとりは面白い。

ルームメイトで友人のナタリーとのやりとりは、時に辛辣な言葉を言われたり、励まされたり、仲の良さを感じる。

ナタリー自身もひた向き努力するところがあり、2人の関係性は微笑ましい。

コーヴィンはフェイの幼なじみで、やりとりはお互いがよく知っている理解者のような仲の良さを感じる。

香水店フロノワが危機に陥るが、リンディールとナタリー、フェイは乗り越えようと前を向く姿は感銘を受ける。

ただ、危機による負傷をしてしまったフェイだが、リンディールと二人三脚で、調香する場面は微笑ましい。

今後の2人がどんなふうになるのか気になる。

「王国の調香師 あなただけの香り、お作りします。」が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「王国の調香師 あなただけの香り、お作りします。」の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「王国の調香師 あなただけの香り、お作りします。」のあらすじ
  • 「王国の調香師 あなただけの香り、お作りします。」の感想
  • 「王国の調香師 あなただけの香り、お作りします。」が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント