「モンスター娘のお医者さん 4 (ダッシュエックス文庫) / 折口良乃」の感想

interest

無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「モンスター娘のお医者さん」シリーズの4巻の感想ブログです。

今回の記事の内容は

  • 「モンスター娘のお医者さん」シリーズの4巻のあらすじ
  • 「モンスター娘のお医者さん」シリーズの4巻の感想
  • 「モンスター娘のお医者さん」シリーズの4巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「モンスター娘のお医者さん」シリーズの4巻のあらすじ

すべての“モン娘”は等しく貴い!! ドラゴン大手術が終わってもグレンの仕事は終わらない。 ケンタウロス娘に馬乗りになって触診したり、フレッシュゴーレムのキワドイ経穴(けいけつ)を刺激したり。 グレンはこのような働き詰めをサーフェに咎められ、半強制的に中央病院へ入院させられてしまう。 そこで恩師であるクトゥリフの触手に絡まれながら聞いたのは、スカディの心臓に巣くっていた腫瘍(しゅよう)が病院からなくなったという情報。どうやら、ただの腫瘍ではなかったようで…? そんな中、街では親しい友人や目撃者自身の姿で現れる生物【ドッペルゲンガー】が噂となっていた―― 最強タッグでラミア脱皮シーンをねっとり描破(びょうは)した“モン娘”診察奮闘記、第4弾!!

引用元:BOOK☆WALKERより

「モンスター娘のお医者さん」シリーズの4巻の感想

モンスター娘たちは、グレンの治療で変な雰囲気を醸し出す光景になるから面白い。

グレンとしては、真摯に患者と向き合っているだけで。

しかも、その後には恋心を芽生えさせるから、サーフェの行動や言動に注目してしまう。

サーフェは、グレンの幼なじみ的存在であり、薬師と助手の間柄ではあるが、恋心を抱いている。

脱皮の時は、グレンに見られないように、妖精たちの協力を要請する。

嫉妬深いところもあるサーフェだが、可愛らしさがあって、今後の2人の関係がどんなふうに進むのかが楽しみのひとつではある。

スカディは大手術のすえに、腫瘍を摘出でき、少しずつ元気を取り戻す。

が、グレンのある一言により、プライベートではわがままなところが出てきて、苦無が振り回されていて面白い。

ただ、議会代表の仕事はしっかりとしているから、ギャップを感じられてかわいく思える。

これからどんなモンスター娘たちが登場して、グレンが医師として関わり、人間関係が変わっていくのか楽しみです。

「モンスター娘のお医者さん」シリーズの4巻が読めるサブスク紹介

BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題で、2023年2月28日の23:59までの期間限定になっています。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「モンスター娘のお医者さん」シリーズの4巻のあらすじ
  • 「モンスター娘のお医者さん」シリーズの4巻の感想
  • 「モンスター娘のお医者さん」シリーズの4巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント