当メディアにはアフィリエイト広告が含まれています。

「魔女の旅々3 (GAノベル) / 白石定規」の感想

この記事は約3分で読めます。

無月黒羽です。

今回の記事は「魔女の旅々」シリーズの3巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「魔女の旅々」シリーズの3巻のあらすじ
  • 「魔女の旅々」シリーズの3巻の感想
  • 「魔女の旅々」シリーズの3巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「魔女の旅々」シリーズの3巻のあらすじ

魔女イレイナの不思議な旅日記、第三弾!!!
あるところに旅する魔女がいました。名前はイレイナ。
彼女の一人旅は、まだまだ続きます。

今回出会うのは、夢に現れる悪魔、ブドウ踏みの乙女、新米の旅人、
妻の帰りを待ち続ける男、捨てられた道具たち、自称・狼男(?)、
時を遡る「菫衣の魔女」、切り裂き魔を追う「夜闇の魔女」、
そして懐かしい人との再会、未知なる灰色の魔女たちとの邂逅……。

様々な国を訪れるたびに、ヘンテコな人と出会ったり、
厄介なトラブルや悲しい事件に次々と巻き込まれるのです。

「次はあの国ですね――」

相も変わらず、イレイナの旅は淡々と紡がれてゆきます。
新たな別れと出会うために。

引用元:BOOK☆WALKERより

「魔女の旅々」シリーズの3巻の感想

「菫衣の魔女」と幼なじみの話は、ただ切なくて哀しいエピソードでした。

「菫衣の魔女」は過去に戻り、幼なじみを救うというだけだつたのに、真実は時に残酷さを思い知らされる。

ただ、その時のことを「菫衣の魔女」が忘れているのが、ひと時だけの救いではある。

16人のイレイナは、カオスで面白い。

それぞれに個性があり、すべてがイレイナだと思うと、カオスな性格をしているのではと考えてしまう。

戦闘が迫力があり興奮する展開ではあったが、やり取りが楽しく笑えるので面白い。

切り裂き魔の事件での、イレイナが暴走するところは笑える。

ただ、ショートになったイレイナはかわいい。

「夜闇の魔女」のやり取りは面白くて笑える。

フランとの思い出では、イレイナのぶっ飛んだ魔法を作る。

便利なのかよくわからない魔法だけど、発想が面白い。

イレイナとフランのやり取りは和む。

フランとフランの師匠の手紙のやり取りは、フランがイレイナに困惑しているところがわかり、面白くて笑える。

イレイナの旅はまだまだ続き、またいろんな国や人に出会うのか楽しみ。

あと、サヤのイレイナを慕いすぎて狂気の愛に近い感じが面白いので、また再会したときのやり取りも期待。

「魔女の旅々」シリーズの3巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目、BOOK☆WALKERの読み放題

2022年3月31日23:59までの期間限定で読むことができます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「読み放題 マンガコース」と「読み放題 MAXコース」の2つのサービスがあります。

「読み放題 MAXコース」では、月額1100円(税込)で、

  • マンガ単行本
  • マンガ雑誌
  • アニメ・声優誌など
  • ライトノベル
  • 新文芸
  • 文芸・小説

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額1100円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「魔女の旅々」シリーズの3巻のあらすじ
  • 「魔女の旅々」シリーズの3巻の感想
  • 「魔女の旅々」シリーズの3巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

関連記事

2巻の感想は、下記を参照ください。

>>>「魔女の旅々2 (GAノベル) / 白石定規」の感想