「14歳とイラストレーター (MF文庫J) / むらさきゆきや」の感想

interest




無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「14歳とイラストレーター」シリーズの1巻の感想ブログです。

✔️記事内容

  • 「14歳とイラストレーター」シリーズの1巻のあらすじ
  • 「14歳とイラストレーター」シリーズの1巻の感想
  • 「14歳とイラストレーター」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

について書いています。


「14歳とイラストレーター」シリーズの1巻のあらすじ

ライトノベルの、売れっ子イラストレーターのガチな日常を大公開!
ラノベ・イラストレーターのガチな日常を大公開!14歳レイヤーに膝枕してもらい、美人同業者からストーカー被害の相談を受け、生活のために同人を!?売れっ子イラストレーターと濃い仲間たちの、お仕事コメディ!【電子限定!書き下ろし短編『電子版で読んでみる』付き

引用元:BOOK☆WALKERより

「14歳とイラストレーター」シリーズの1巻の感想

京橋悠斗は職業がラノベのイラストレーターで、ある時にレイヤーの乃木乃ノ香と出会い、家事をしてくれるようになる。

乃ノ香の健気さが可愛らしさを感じられて、14歳とは思えないしっかりとした子でもある。

2人のやりは微笑ましさもあって、ほのぼのした雰囲気にもなる。

しかも、膝枕やマッサージなどもするほど。

悠斗の周りのイラストレーターの方々も、一癖二癖のある個性的で、やりとりが面白い。

さらに、イラストレーター同士の業界に関する関する会話は特に興味深い。

ペンネームが神宮寺神絵で、本名が上葉良南海のぶっ飛んだ発言は面白いが、やらかしも笑えるほどで、乃ノ香とのやりとりは姉妹のような雰囲気があって和む。

イラストレーターの交流や悠斗の日常を垣間見ることができて、今後どんなふうに展開されていくのかが楽しみ。

あとは、悠斗と乃ノ香の関係には期待。

「俺を好きなのはお前だけかよ」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

さいごに

今回の記事は「14歳とイラストレーター」シリーズの1巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「14歳とイラストレーター」シリーズの1巻のあらすじ
  • 「14歳とイラストレーター」シリーズの1巻の感想
  • 「14歳とイラストレーター」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント