「君のせいで今日も死ねない。 (ファンタジア文庫) / 飴月」の感想

interest




無月黒羽です。

今回の記事は「君のせいで今日も死ねない。」シリーズの1巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「君のせいで今日も死ねない。」シリーズの1巻のあらすじ
  • 「君のせいで今日も死ねない。」シリーズの1巻の感想
  • 「君のせいで今日も死ねない。」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

について書いています。


「君のせいで今日も死ねない。」シリーズの1巻のあらすじ

飛び降りそうだった美少女を、幸せな日常へと導く青春譚。
陰キャでも陽キャでもない、カーストもそこそこの俺。
けれどある日、屋上でばったりと「神に愛された完璧な美少女」と
名高い三峰彩葉が飛び降りようとしているところに遭遇する。

「放っておいて。私、もう死ぬんだから」

 そんな彼女を止めて以来、二人で過ごす日々が始まった。
空き教室でピザを食べたり、夜のプールで花火をしたり。
「私、君といるのが楽しいのかも」「君のせいで死ねないじゃん」
他人の視線に怯えつつも、そっと心を開いてくれた三峰。
“完璧な自分”の仮面を取った彼女は、子どもっぽくも可愛くて――。

 これは悩める美少女を、平凡で幸せな青春へと導く物語。

引用元:BOOK☆WALKERより

「君のせいで今日も死ねない。」シリーズの1巻の感想

主人公が三峰彩葉を死なせないために、ひたむきに関わっていく。

2人で過ごすうちに、憧れから恋に変わる心情が描かれている。

三峰彩葉は主人公のことを最初は変な人って認識だったけど、次第に惹かれていくようになる。

主人公と三峰彩葉のやり取りは微笑ましい気持ちになる。

徐々に三峰彩葉が表情豊かになるからかわいさを感じる場面が多くなり癒される。

2人がピュアな雰囲気は、ニヤリとニヤけてしまう。

望月先輩の発する言葉には力があり、過去に三峰彩葉と同じような境遇を経験しているから、重さが違う感じを受ける。

いい意味の噂や悪い意味の噂があっても、自分に素直に生きることができるのは凄い。

最後に三峰彩葉が言った一言は感動する。

「君のせいで今日も死ねない。」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの読み放題

2021年4月30日23:59までの期間限定で、読むことができます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「君のせいで今日も死ねない。」シリーズの1巻のあらすじ
  • 「君のせいで今日も死ねない。」シリーズの1巻の感想
  • 「君のせいで今日も死ねない。」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント