「盾の勇者の成り上がり14(MFブックス)/アネコユサギ」の感想

新文芸
新文芸

今回の記事は「盾の勇者の成り上がり」シリーズの14巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

「盾の勇者の成り上がり13(MFブックス) /アネコユサギ」の感想」の記事では感想を書いています。

「盾の勇者の成り上がり」シリーズは、アニメ化もされ、2019年1月に第1期が放送されました。

第2期と第3期は制作されることが決定しており、第2期は2022年4月からの放送する予定。

今回の記事の内容は
  • 「盾の勇者の成り上がり」シリーズの14巻のあらすじ
  • 「盾の勇者の成り上がり」シリーズの14巻の感想
  • 「盾の勇者の成り上がり」シリーズの14巻が読める電子書籍のサブスク紹介

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

BOOK☆WALKERの読み放題では、「文庫・ライトノベル読み放題」「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、15000作品以上が読める。

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

ライトノベルが豊富にあるので、よく読む方には、オススメです。

シリーズ全巻が読める作品もあります。

  • 枯野瑛さんの「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」シリーズ全巻
  • 海冬レイジさんの「機巧少女は傷つかない」シリーズ全巻
  • 宇野朴人さんの「天鏡のアルデラミン」シリーズ全巻

上記以外にも作品も多数あり、読むことができます。

\月額840円(税込)で15000作品以上が読める!/

「盾の勇者の成り上がり」シリーズの14巻のあらすじ

尚文、旧都に侵攻する!?
クテンロウで拠点を手に入れた尚文は、革命派を率いて侵攻作戦を開始。ラフタリアを旗印に旧都へ向かうが、そこで政府軍を率いていたのはサディナの妹だった!?異世界成り上がりファンタジー第十四弾登場!!

引用元:BOOK☆WALKERより

「盾の勇者の成り上がり」シリーズの14巻の感想

ラフタリアとアトラの尚文争奪戦のやり取りは楽しい。

しかも、セインがさりげなく参戦したような感じになり、ますますラフタリアとアトラのやり取りが楽しみになる。

フォウルとアトラのやり取りも面白い。

アトラがフォウルに対して理不尽さのある発言やらする場面が。

それでも、仲睦まじい感じがして微笑ましい。

武器屋の親父の師匠と飲みに行っている間に、フォウルとラフタリアの関係がおかしなことになっているのは、さらに楽しみが増えた。

戦闘では危なげな感じがあまりしなくなり、連携がしっかりしていて、ワクワクドキドキする展開で興奮する。

サディナが獣化して、さらに強くなる。

その時のラフタリアと尚文のやり取りは笑えました。

さいごに

「盾の勇者の成り上がり」シリーズの1〜15巻は、2021年9月末までBOOK☆WALKERの読み放題で読めます。

無月黒羽
無月黒羽

期間が短いので、注意してください

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

BOOK☆WALKERの読み放題では、「文庫・ライトノベル読み放題」「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、15000作品以上が読める。

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

ライトノベルが豊富にあるので、よく読む方には、オススメです。

シリーズ全巻が読める作品もあります。

  • 枯野瑛さんの「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」シリーズ全巻
  • 海冬レイジさんの「機巧少女は傷つかない」シリーズ全巻
  • 宇野朴人さんの「天鏡のアルデラミン」シリーズ全巻

上記以外にも作品も多数あり、読むことができます。

\月額840円(税込)で15000作品以上が読める!/

2022年4月からの放送する予定の第2期アニメも期待しています。

アニメ版の方も、もう一度視聴したくなるほど、楽しい作品です。

今回の記事の内容は
  • 「盾の勇者の成り上がり」シリーズの14巻のあらすじ
  • 「盾の勇者の成り上がり」シリーズの14巻の感想
  • 「盾の勇者の成り上がり」シリーズの14巻が読める電子書籍のサブスク紹介

についての記事でした。

1〜13巻までの感想も書いています。

次の巻では、どんなストーリー展開になるのか、ワクワクが止まりません。

無月黒羽
無月黒羽

最後まで読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク
\mutukikurohaをフォローする/
スポンサーリンク
日々雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました