「俺だけ帰れるクラス転移 (2) (MFブックス) / アネコユサギ」の感想

interest




無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「俺だけ帰れるクラス転移」シリーズの2巻の感想ブログです。

✔️記事内容

  • 「俺だけ帰れるクラス転移」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「俺だけ帰れるクラス転移」シリーズの2巻の感想
  • 「俺だけ帰れるクラス転移」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

について書いています。


「俺だけ帰れるクラス転移」シリーズの2巻のあらすじ

第一村人発見! 異世界人との交易で生き延びる!
災いの森を抜け、王都にやってきた幸成たち。日本の物資を用いた異世界人との交易で、ひとまず生活の安定を図るが、不吉な伝承が影を落とす。不穏な闇が蠢動する中、全員無事で日本に帰れる日は訪れるのか!?

引用元:BOOK☆WALKERより

「俺だけ帰れるクラス転移」シリーズの2巻の感想

悲しい出来事があった幸成たちは少しずつ変わってきていて、みんなで手を取り合って協力するようになる。

そして、交易やレベル上げをする。

これこそが本来の形のような気分で、応援したい気持ちになる。

クマ子は幸成に健気さがあり、懐いている姿は微笑ましくかわいさを感じる。

みんなからも仲良くされているみたいで、マスコット的な存在でもある。

実のキャラがたっていて面白い。

幸成が「転移」で日本に行き、調味料や香辛料を持って帰ったときは笑える。

クマ子とよく遊んでいて、大がやらかした時は面白い。

異世界人がゲームやマンガなどに興味を抱いてハマるのは面白い。

王都は大丈夫かって思うぐらい不安になるが、異世界だからこそかなとも思う。

しかも、国王までもがハマってしまうから笑える。

不吉さのある伝承もあり、今後どんな展開になり、幸成たちは無事に日本に帰還ができるのかが気になります。

「俺だけ帰れるクラス転移」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの読み放題

2022年9月30日23:59:59まで、BOOK☆WALKERの読み放題にて、読むことができます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「俺だけ帰れるクラス転移」シリーズの2巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「俺だけ帰れるクラス転移」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「俺だけ帰れるクラス転移」シリーズの2巻の感想
  • 「俺だけ帰れるクラス転移」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント