「冴えない彼女の育てかた8(ファンタジア文庫) / 丸戸 史明」の感想

interests
interests
スポンサーリンク

無月黒羽です。

今回の記事は「冴えない彼女の育てかた」シリーズの8巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの8巻のあらすじ
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの8巻の感想
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの8巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「冴えない彼女の育てかた」シリーズの8巻のあらすじ・感想

あらすじ

新学期開幕! 新たな仲間とともに、倫也は走り出……あれ!?
出海という新たな仲間を加え、新たな目標へと向かい始めた新生blessing software。一方、どんな神の悪戯か、倫也と同じクラスになってしまった英梨々は彼らの様子が気が気でないようで……?

引用元:BOOK☆WALKERより

感想

blessing softwareが再び動き出すが、恵と倫也のやり取りが、なんだか何年間か連れ添った夫婦みたいに感じられる場面があり、面白くて笑える。

普通に恵は倫也の家に泊まって、食事の準備をしたり、風呂に入ったりする。

怒ると怖い恵を知った倫也が、振り回されるところは、前までは倫也が恵を振り回していたから、逆転していて恵が倫也をコントロールしているような関係がいい。

伊織とのやり取りで最後の一言にショックを受ける恵が可愛いと感じる。

フラットな恵もいいが、今までとは違った感じの恵もいい。

デート場面は少しイジワルをする恵が可愛さがあり、倫也とのやり取りが仲睦まじい。

美智留は発言が時々、聞く人によってはヤバいことを、普通に倫也に言っている。

倫也にゲーム地獄の場面とかは、美智留の発言と倫也のツッコミは笑える。

学園ライフは英梨々が同じクラスになり、今までのキャラではない感じでも、倫也とのやり取りでツンデレになるところは可愛い。

英梨々も倫也と同じように恵と仲違いをして、相談を持ちかけるが、恵に対しての認識が2人とも同じってのが面白い。

倫也の場合は2ヶ月も口を聞いてくれていなかったけど、英梨々は仲直りができるのか不安だが、親友同士だから仲直りして欲しい気持ちがある。

今後の英梨々と恵の関係やblessing softwareの展開が気になります。

「冴えない彼女の育てかた」シリーズの8巻が読めるサブスク紹介

2021年11月末までの期間限定で、BOOK☆WALKERの読み放題で読むことができます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/


さいごに

今回の記事の内容は

  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの8巻のあらすじ
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの8巻の感想
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの8巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

無月黒羽
無月黒羽

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました