「盾の勇者の成り上がり6(MFブックス) /アネコユサギ」の感想

新文芸
新文芸

今回の記事は「盾の勇者の成り上がり」シリーズの6巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

「盾の勇者の成り上がり5(MFブックス) /アネコユサギ」の感想」の記事では、前巻である「盾の勇者の成り上がり」シリーズ5巻の感想を書いています。

「盾の勇者の成り上がり」シリーズは、アニメ化もされ、2019年1月に第1期が放送されました。

第2期と第3期は制作されることが決定しており、第2期は2022年4月からの放送する予定。

今回の記事の内容は
  • 「盾の勇者の成り上がり」シリーズの6巻のあらすじ
  • 「盾の勇者の成り上がり」シリーズの6巻の感想
  • 「盾の勇者の成り上がり」シリーズの6巻が読める電子書籍のサブスク紹介

について書いている記事です。

\月額840円(税込)で15000作品以上が読める!/

「盾の勇者の成り上がり」シリーズの6巻のあらすじ

その力、一体どこまで上り詰める!? 異世界大河ファンタジー!
グラスたちとの戦いを終えた尚文一行は、カルミラ島の活性化が終了すると共に城へ戻ることとなった。帰りの船中で出会ったのは、仲間たちから追い出されてきたと語る少女リーシア。あらぬ疑いを着せられたという彼女と自身を重ねた尚文は、「見返してやろう」とリーシアを説得し、仲間に加えることに!?やがてリーシアには、変幻無双流の才能があることが判明するのだが、そんな折、亀の如き甲羅を背負った魔物を退治してほしいという依頼が尚文の元に飛び込んで来る。屈強な冒険者でも手を焼くほどの強力な魔物に、尚文はどう立ち向うのか!? その力、一体どこまで上り詰める!?異世界リベンジファンタジー第六弾、ここに登場!

引用元:BOOK☆WALKERより

「盾の勇者の成り上がり」シリーズの6巻の感想

剣の勇者と槍の勇者、弓の勇者は、本当に人の話を聞かず、尚文のことをチートを使っていると喚くが、今までのことを反省していない。

冤罪をかけられても、フィトリアに言われたことを真摯に受け止めて、歩み寄ろうとしている尚文は苦労することばかり。

弓の勇者の仲間に居るリーシアは、あらぬ疑いを着せられて、解雇させられる。

尚文のもとで見返しやろうと奮闘する姿は健気で可愛い。

一点問題は、着ぐるみを装備しているところ。

優れた装備ではあるのだが、最初は弓の勇者たちに着せられていただけなのに、リーシアは気に入って装備している。

シリアスな展開でも、着ぐるみを装備したリーシアをイメージをすると、滑稽な絵面で笑えてしまう。

変幻無双流の師範に、リーシアが才能アリと判明され、尚文たちは訓練をする。

リーシアは尚文のもとで、どんな成長をするのかが、今後の展開に期待です。

さいごに

「盾の勇者の成り上がり」シリーズの1〜15巻は、2021年9月末までBOOK☆WALKERの読み放題で読めます。

無月黒羽
無月黒羽

期間が短いので、注意してください

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

BOOK☆WALKERの読み放題では、「文庫・ライトノベル読み放題」「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、15000作品以上が読める。

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

ライトノベルが豊富にあるので、よく読む方には、オススメです。

シリーズ全巻が読める作品もあります。

  • 枯野瑛さんの「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」シリーズ全巻
  • 海冬レイジさんの「機巧少女は傷つかない」シリーズ全巻
  • 宇野朴人さんの「天鏡のアルデラミン」シリーズ全巻

上記以外にも作品も多数あり、読むことができます。

\月額840円(税込)で15000作品以上が読める!/

2022年4月からの放送する予定の第2期アニメも期待しています。

アニメ版の方も、もう一度視聴したくなるほど、楽しい作品です。

今回の記事の内容は
  • 「盾の勇者の成り上がり」シリーズの6巻のあらすじ
  • 「盾の勇者の成り上がり」シリーズの6巻の感想
  • 「盾の勇者の成り上がり」シリーズの6巻が読める電子書籍のサブスク紹介

についての記事でした。

1〜5巻までの感想も書いています。

次の巻では、どんなストーリー展開になるのか、ワクワクが止まりません。

無月黒羽
無月黒羽

最後まで読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク
\mutukikurohaをフォローする/
スポンサーリンク
日々雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました