「治癒魔法の間違った使い方~戦場を駆ける回復要員~6(MFブックス) /くろかた」の感想

新文芸
新文芸

今回の記事は「治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~」シリーズの6巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

「治癒魔法の間違った使い方 〜戦場を駆ける回復要員〜」シリーズは2021年9月末までBOOK☆WALKERの読み放題で読めます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

BOOK☆WALKERの読み放題では、「文庫・ライトノベル読み放題」「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、15000作品以上が読める。

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

ライトノベルが豊富にあるので、よく読む方には、オススメです。

シリーズ全巻が読める作品もあります。

  • 枯野瑛さんの「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」シリーズ全巻
  • 海冬レイジさんの「機巧少女は傷つかない」シリーズ全巻
  • 宇野朴人さんの「天鏡のアルデラミン」シリーズ全巻

上記以外にも作品も多数あり、読むことができます。

\月額840円(税込)で15000作品以上が読める!/

今回の記事の内容は
  • 「治癒魔法の間違った使い方 〜戦場を駆ける回復要員〜」シリーズの6巻のあらすじ
  • 「治癒魔法の間違った使い方 〜戦場を駆ける回復要員〜」シリーズの6巻の感想
  • 「治癒魔法の間違った使い方 〜戦場を駆ける回復要員〜」シリーズの6巻が読める電子書籍のサブスク紹介

について書いている記事です。

あらすじ

常識破りの回復要員、常識知らずの姫君にタジタジ!?
サマリアールへ入ったウサトたちだったが、街中でアマコとネアが突如行方不明に。ウサトは仲間を心配しつつも、まずは書状を渡すべく王に会いに行くが、そこでとんでもない交換条件を提示されてしまう。

引用元:BOOK☆WALKERより

感想

サマリアールの国王・ルーカスに会い、書状を渡し即強力すると言われる。

ルーカスは治癒魔法使いに対して、役立たずとは思っていないところは、ローズのことを知っているからで、ウサトをスカウトされる。

ウサトは断るが魔具で作られた結界で、守られた家で1週間滞在することに。

その家にはルーカスの娘・エヴァが居て、常識知らずな王女なので、ウサトのことを「ウザト」と言い間違いをされる。

この作品は、スズネなどのキャラの濃い面々が多く登場するが、エヴァもその1人。

食に関してがぶっ飛んでいる。夕飯がケーキで、昼飯はお肉とか、偏りすぎている。

異常さがあるけど、純粋さがあり、健気なところかあるので、可愛さを感じられる。

ネアは魔術に関してのルーカスの一言に驚愕するが、ウサトにスルーされるところは笑える。

数百年かけて魔術を修得したのに、失われつつあるとこを知る。この後、ウサトに詰め寄ったのではないかと考えられるが、ストーリー展開では描かれていない。

魔術を修得しているネアはドジっ子で可愛いけど、今回は活躍する。

閑話の「彼女は彼に思いを馳せる」でスズネのやらかして、同行している騎士にイジられる場面は、面白くて笑えます。

今後、スズネのやらかしによって、どんなストーリー展開をしていくのか楽しみです。

さいごに

今回の記事の内容は
  • 「治癒魔法の間違った使い方 〜戦場を駆ける回復要員〜」シリーズの6巻のあらすじ
  • 「治癒魔法の間違った使い方 〜戦場を駆ける回復要員〜」シリーズの6巻の感想
  • 「治癒魔法の間違った使い方 〜戦場を駆ける回復要員〜」シリーズの6巻が読める電子書籍のサブスク紹介

アニメ化を決定されたので、いつ放送されるのかが、楽しみにしている作品。

「治癒魔法の間違った使い方 〜戦場を駆ける回復要員〜」シリーズは2021年9月末までBOOK☆WALKERの読み放題で読めます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

BOOK☆WALKERの読み放題では、「文庫・ライトノベル読み放題」「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、15000作品以上が読める。

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

ライトノベルが豊富にあるので、よく読む方には、オススメです。

シリーズ全巻が読める作品もあります。

  • 枯野瑛さんの「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」シリーズ全巻
  • 海冬レイジさんの「機巧少女は傷つかない」シリーズ全巻
  • 宇野朴人さんの「天鏡のアルデラミン」シリーズ全巻

上記以外にも作品も多数あり、読むことができます。

\月額840円(税込)で15000作品以上が読める!/
無月黒羽
無月黒羽

最後まで読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク
\mutukikurohaをフォローする/
スポンサーリンク
日々雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました