当メディアにはアフィリエイト広告が含まれています。

「古竜なら素手で倒せますけど、これって常識じゃないんですか? (Mノベルス) / 羽田遼亮」の感想

この記事は約3分で読めます。

無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「古竜なら素手で倒せますけど、これって常識じゃないんですか?」シリーズの1巻の感想ブログです。

✔️記事内容

  • 「古竜なら素手で倒せますけど、これって常識じゃないんですか?」シリーズの1巻のあらすじ
  • 「古竜なら素手で倒せますけど、これって常識じゃないんですか?」シリーズの1巻の感想
  • 「古竜なら素手で倒せますけど、これって常識じゃないんですか?」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「古竜なら素手で倒せますけど、これって常識じゃないんですか?」シリーズの1巻のあらすじ

かつて世界を救った【大賢者】に拾われたフィル。
人類最強の賢者に孫として育てられたフィルは、その才能を受け継ぎ、
無詠唱で魔法を唱え、素手でドラゴンを倒せるまでになっていた。
しかし、ある日、賢者は孫を呼び出すと言った。
「フィルよ、今まで黙っていたが、実は、お前は【女】なんじゃ」まじですか! ところで女ってなに?
常識どころか性別さえ知らないフィル。孫の将来を心配した賢者は、
彼女を【王立学院】に入学させることにする。小説家になろう発大人気ファンタジー!

引用元:Amazonより

「古竜なら素手で倒せますけど、これって常識じゃないんですか?」シリーズの1巻の感想

フィルは大賢者に拾われて、育てられ、魔術や武術も学ぶ。

ただ、常識を教えていないから、自分の性別すらもわからないという面白さ。

性別ぐらいは教えてやれよって大賢者にツッコミを入れたい気持ちになる。

病にふせていて死期が迫っている大賢者は、フィルに常識を学ばせるため【王立学院】に入学させることにする。

ただ、大賢者はレイスになってまで、孫を見守りたいってのが心温まる。

フィルのぶっ飛んたことをやるけど、純粋無垢で天真爛漫なところは可愛らしい。

これから【王立学院】で、常識を学んでいくけど、どんなふうにフィルは成長していくのかが楽しみです。

「古竜なら素手で倒せますけど、これって常識じゃないんですか?」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「読み放題 マンガコース」と「読み放題 MAXコース」の2つのサービスがあります。

「読み放題 MAXコース」では、月額1100円(税込)で、

  • マンガ単行本
  • マンガ雑誌
  • アニメ・声優誌など
  • ライトノベル
  • 新文芸
  • 文芸・小説

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額1100円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「古竜なら素手で倒せますけど、これって常識じゃないんですか?」シリーズの1巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「古竜なら素手で倒せますけど、これって常識じゃないんですか?」シリーズの1巻のあらすじ
  • 「古竜なら素手で倒せますけど、これって常識じゃないんですか?」シリーズの1巻の感想
  • 「古竜なら素手で倒せますけど、これって常識じゃないんですか?」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント