「放課後はキミと一緒に (角川ビーンズ文庫) / りぃ」の感想

interest




無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は放課後はキミと一緒に」の感想ブログです。

✔️記事内容

  • 放課後はキミと一緒に」のあらすじ
  • 放課後はキミと一緒に」の感想
  • 放課後はキミと一緒に」が読めるサブスク紹介

について書いています。


放課後はキミと一緒に」のあらすじ

地味彼女と“放課後限定彼氏”、恋のイノコリ授業、スタート!
「1週間だけでいいから、俺に勉強教えて!」高校2年生の柏木美佑は、地味で引っこみじあんな女の子。男子と話すなんて絶対ムリ!……だったのに、突然クラスの人気者・赤城君から話しかけられちゃった! 成績が上がらないと部活に参加できなくなると言う赤城君のお願いで、放課後2人きりで勉強することになったけど? 「俺達なってみる?放課後だけの彼氏彼女に」胸キュン&ドキドキな秘密の放課後授業、スタート!!【エブリスタ小説大賞2015-16「学園ストーリー大賞」準大賞受賞】

引用元:BOOK☆WALKERより

放課後はキミと一緒に」の感想

地味で引っ込み思案な柏木美佑は、よく空き教室で1人で勉強したり、恋愛小説を読んでいた。

そんなある日、赤城に期間限定で勉強を教えることに。

美佑的に最初は男子とおしゃべりをするのはムリだと思っていたが、放課後に赤城と接するうちに惹かれていく。

赤城は距離感が近くて、美佑がドキッとするから、可愛らしく感じられる。

赤城のアプローチが積極的で、美佑に惹かれていっているのではと思うと、放課後での勉強会は微笑ましい。

美佑の母親は教育ママだけど、娘のことを強く思っているのがヒシヒシと伝わるが、言葉として美佑に伝えたらよかったのにと思う。

ただ、赤城はそれに気がつき理解して、美佑に伝えるところは凄い。

美佑が赤城に出会い、変わる姿には感銘を受ける。

しかも、赤城の周りの人たちがいい人だから、一歩踏み出すだけで世界が変わって感動した。

放課後はキミと一緒に」が読めるサブスク紹介

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

さいごに

今回の記事は放課後はキミと一緒に」の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 放課後はキミと一緒に」のあらすじ
  • 放課後はキミと一緒に」の感想
  • 「放課後はキミと一緒にが読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント