「だから転生しないと言ってるだろ1 (ヒーロー文庫) / 多崎 翼」の感想

男性向けラノベ
男性向けラノベ

私は1日1冊の本を読んでいます。次に何を読もうかと考えるのも楽しみの一つです。

BOOK☆WALKERの読み放題で読めるので、今回も何か気になる作品がないかを探していました。

今回の記事は「だから転生しないと言ってるだろ」シリーズの1巻です。表紙のイラストが可愛くて、読んでみました。

あらすじ

転生を拒む平凡サラリーマンと、異世界に帰れないドジっこ女神。小さなアパートの共同生活はドタバタ続き!?

平凡なサラリーマンのタナカは、トラックに轢かれそうになっていた猫を間一髪のところで助ける。

その時、タナカの目の前に転生界から女神・アマレッタが現れ、こう告げた。

「貴方は死にましたので、異世界へと転生する機会を与えます」。

タナカは、テレビのドッキリ企画と思って相手にしない。

だが、アマレッタはタナカのアパートに押しかけ、タナカが転生しなければ異世界が大変なことになると言う。

さらに、タナカを転生させないと、担当女神である自身が元の世界に帰れずに困るとも。

タナカは彼女を中二病と決め付けて門前払いをするのだが―――。

引用元:BOOK☆WALKERより

感想

転生したくないタナカと転生させたいアマレッタの奇妙な共同生活をする物語。ドタバタコメディー感があり楽しめた。

アマレッタが可愛い。タナカを転生させるために頑張るけど、タナカはアマレッタのことを中二病と決め付けている。だから、なぜが空回りしてる感じが笑える。

アマレッタがタナカに両手両足を縛られて、プリンを食べさせているところを、管理人兼大家代理・沙帆に見られる場面は笑えました。

さいごに

「だから転生しないと言ってるだろ」シリーズは、2021年10月9日までBOOK☆WALKERの読み放題で読むことができます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

BOOK☆WALKERの読み放題では、「文庫・ライトノベル読み放題」「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、15000作品以上が読める。

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

ライトノベルが豊富にあるので、よく読む方には、オススメです。

シリーズ全巻が読める作品もあります。

  • 枯野瑛さんの「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」シリーズ全巻
  • 海冬レイジさんの「機巧少女は傷つかない」シリーズ全巻
  • 宇野朴人さんの「天鏡のアルデラミン」シリーズ全巻

上記以外にも作品も多数あり、読むことができます。

\月額840円(税込)で15000作品以上が読める!/
スポンサーリンク
\mutukikurohaをフォローする/
スポンサーリンク
日々雑記

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました