当メディアにはアフィリエイト広告が含まれています。

「ティアムーン帝国物語4 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~/餅月望」の感想

この記事は約4分で読めます。

無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「ティアムーン帝国物語」シリーズの4巻の感想ブログです。

✔️記事内容

  • 「ティアムーン帝国物語」シリーズの4巻のあらすじ
  • 「ティアムーン帝国物語」シリーズの4巻の感想
  • 「ティアムーン帝国物語」シリーズの4巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「ティアムーン帝国物語」シリーズの4巻のあらすじ

★電子書籍限定書き下ろしSS付き★
2023年10月よりMBS、TOKYO MX、BS11にてTVアニメ放送開始!
シリーズ累計120万部突破!(紙+電子)
大絶賛・歴史改変ファンタジー第4巻!
書き下ろし中編&「ミーアの日記帳」&おまけ四コマ他、豪華収録!


【あらすじ】

「姫殿下、その叡智で我が師を説得していただきたい」
孫娘ベルと、未来改変の一歩を踏み出した元わがまま姫のミーア。帰国した彼女を待ち受けていたのは、忠臣の無茶振りーー偏屈頑固な超変人賢者の説得だった! 理由を聞けば、ある公爵令嬢の妨害工作で、開校目前だった聖ミーア学園の学園長候補が全員逃走。唯一の頼みの綱はその師匠らしく……?
目指すは、来たる大飢饉に備えた「未来の天才児たちによる新種小麦の開発」。優秀な長を手に入れ、帝国に学問の門戸を開くべく、叡智・ミーアが動き出す! 「こうなったら、わたくしが教鞭を取って差し上げますわ!……あらアンヌ、なぜ止めますの?」
保身上等! 自己中最強! 小心者の自称敏腕教師が、孫娘と運命に徹底抗戦する、歴史改変ファンタジー第4巻!
書き下ろし中編&「ミーアの日記帳」&おまけ四コマ他、豪華収録!

引用元:BOOK☆WALKERより

「ティアムーン帝国物語」シリーズの4巻の感想

生徒会会長となったミーアだが、自ら設立に動いていた学園が妨害を受け、帝国に戻ることになる。

学園長候補が全員逃走状態になっていて、未来改変のために奮闘することに。

ただ、忠臣の無茶振りで偏屈頑固な超変人賢者の説得することになり、ある思惑を抱いて行動するけど、空回りして小心者のミーアがあたふたするところは可愛らしくも面白くもある。

思惑を持って行動するといつも空回りをして、意図しない結果を招き、窮地に陥ることが多くあるミーア。

だが、ミーアに対して勘違いをする者ばかりで、流れに乗ると不思議と事が上手くいく面白さは笑える。

エメラルダとのやりとりは、ポンコツを感じさせるところが面白い。

ミーアもポンコツだから、2人がポンコツを発揮すると笑える。

帝国の血縁はポンコツが多いのかと思うと、これからが楽しみで仕方がない。

「ティアムーン帝国物語」シリーズの4巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「読み放題 マンガコース」と「読み放題 MAXコース」の2つのサービスがあります。

「読み放題 MAXコース」では、月額1100円(税込)で、

  • マンガ単行本
  • マンガ雑誌
  • アニメ・声優誌など
  • ライトノベル
  • 新文芸
  • 文芸・小説

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額1100円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「ティアムーン帝国物語」シリーズの4巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「ティアムーン帝国物語」シリーズの4巻のあらすじ
  • 「ティアムーン帝国物語」シリーズの4巻の感想
  • 「ティアムーン帝国物語」シリーズの4巻が読めるサブスク紹介

についてでした。