「ライオンちゃんとチワワくん。(角川ビーンズ文庫) / 滝沢 美空」の感想

女性向けラノベ・TL小説
女性向けラノベ・TL小説

私は1日1冊の本を読んで、ブログに感想を書いています。
ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

滝沢美空さんの作品は初読みです。
エブリスタ小説大賞の第一回ビーンズ文庫学園ストーリー賞入賞し、デビューした方です。

他に、「ベリーズカフェ恋愛小説大賞」エブリスタ小説大賞「KSYHIGH文庫賞」受賞。

今回の記事は、エブリスタ小説大賞の第一回ビーンズ文庫学園ストーリー賞入賞した「ライオンちゃんとチワワくん。」の感想ブログです。

あらすじ

残念美形VS女子力ゼロの、恋愛練習お付き合い!?
高校恋愛デビューを目指す莉緒は、幼稚園時代のいじめっ子・綾人と再会。なんと女子恐怖症な彼と、“ちゃんとした恋”をする練習で、付き合うフリをすることに!? エブリスタ小説大賞2015-16「学園ストーリー大賞」入賞作!

引用元:BOOK☆WALKERより

感想

男勝りな安原莉緒が、少女漫画の影響で、高校デビューをする。
基本的になんでもできるイケメンの駿河綾人は、女子恐怖症でチワワみたいに怯える。

そんな2人が、再会して、付き合うフリをする。
安原莉緒も駿河綾人もギャップがあり過ぎる。

安原莉緒は男勝りのわりに、顔を真っ赤にして、デレるところとか可愛すぎる。
駿河綾人は怯えながらも、莉緒に対してはガンガンいく。

ライオン編では、莉緒視点でストーリーが展開されます。

きもちいろいろ編では、莉緒の中学時代からの友人の吉木美鈴視点、莉緒たちのクラスメイトで学級委員の橋本怜央視点、駿河綾人視点、安原莉緒視点でストーリーが展開。

チワワ編では、綾人視点でストーリーが展開されます。

さいごに

BOOK☆WALKERの読み放題では、期間限定での公開作品もあり、無期限の作品もあります。

BOOK☆WALKER「角川文庫・ラノベ読み放題」サービス

今回の記事の「ライオンちゃんとチワワくん。」は無期限で読めます。

その他にも、男性向けラノベや女性向けラノベやライト文芸・キャラ文芸が読むことができます。

スポンサーリンク
\mutukikurohaをフォローする/
スポンサーリンク
日々雑記

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました