「子守り男子の日向くんは帰宅が早い。(角川スニーカー文庫)/双葉三葉」の感想・レビュー

男性向けラノベ
男性向けラノベ

 1日1冊の本を読んでいる「日々雑記」の管理人の無月黒羽です。

 日常系のラブコメも甘々なラブコメもいいですね。

 角川スニーカー文庫の作品には、ファンタジーや日常系のラブコメや甘々なラブコメがあり、それぞれに面白さが違い楽しいです。

 今回の作品は日常系のラブコメです。

子守り男子の日向くんは帰宅が早い。 (角川スニーカー文庫) / 双葉三葉

あらすじ・内容

子守に青春を捧げた男子と彼を振り向かせたい美少女たちのほんわかラブコメ
部活はなし、勉強も授業中に全力集中、友達付き合いはどこか他人事――高校生・新垣日向の放課後は両親の手助けと最愛の妹・蕾の育児のためにある。……学年のヒロイン・芹沢悠里が彼の子守り事情を知るまでは。
兄妹仲の良さと学校とは違う活き活きとした日向に魅了された悠里。放課後は新垣家に行き、週末は3人でデート。さらに天然陽キャ女子・恵那唯やクール系美少女の後輩・上月日和も絡んできて、日向の放課後は一気に賑やかに!「私は日向君に楽しい学校生活を送ってほしい」「“師匠”って呼ぶね!」「好きです、先輩のこと」
WEB発、帰宅早い系男子のほのぼの学園ラブコメ、大幅加筆で書籍化!電子版にはさらに書き下ろしSS付きです!

引用元:bookwalkerより

感想・レビュー

 蕾みたいに歳の離れた可愛い妹がいるとメロメロになるだろうな。懐いてくれると尚のこと。

 しかも、人見知りしなくて少し接したら懐いてくれたら、悠理だってメロメロになるよね。

 日向と日向の父親との会話が感動しました。

 この作品は日向と蕾の日常の描写が微笑ましく、悠理達との賑やかな描写もいい。

 蕾の可愛さにやられ、日向と悠理の関係はどうなるのが気になり、後輩はどう絡んでくるのかが次の巻読むのが楽しみな1冊。

さいごに

 ラブコメが好きだから、どんどん読んでいきたい。

 今は好みや拘りとかがないので、素直にラブコメなどの作品が読める。

 小説を読むことは楽しいので、いろいろジャンルや作品に触れていきたい。

 この頃は、ラノベが中心だけどミステリー小説やビジネス書なども読みたい。この世には読みたい本が溢れています。

スポンサーリンク
\mutukikurohaをフォローする/
スポンサーリンク
日々雑記

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました