アニメ「スーパーカブ」1話の感想

アニメ感想・レビュー

 角川スニーカー文庫で出版されてるライトノベルが原作。

 まだ、原作は未読。読みたいライトノベルの1冊。

 何かに出会って生活とかが変わるのって素晴らしいですね。

 それが小熊にとっては「スーパーカブ」だったわけで。

 ないないづくしが今後どうなっていくのか、2話以降も楽しみだ。

 そういえば、自分も最初に原付を乗ったのは「スーパーカブ」だったのを思い出した。

 「スーパーカブ」って押すときに重かった。でも、走っていると爽快感があるんだよね。

スポンサーリンク
\mutukikurohaをフォローする/
スポンサーリンク
日々雑記

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました