アニメ「戦闘員、派遣します!」1〜2話の感想

アニメ感想・レビュー

1話「工作員、派遣します!」のあらすじと感想

あらすじ

悪の組織・秘密結社キサラギの戦闘員六号は、最高幹部からスパイ活動を命じられる。目標は地球によく似た別の惑星。半ば強引に転送された六号は、高性能アンドロイドのアリスと共に未知の惑星の侵略を開始――する!?

引用元:TVアニメ「戦闘員、派遣します!」公式サイト

感想

「戦闘員六号」と美少女型アンドロイドの「キサラギ=アリス」のやり取りが面白い。

さすがは、「この素晴らしい世界に祝福を!」の原作者の暁なつめさんが「小説家になろう」で連載されて角川スニーカー文庫で書籍化した作品だわ。

「この素晴らしい世界に祝福を!」も面白かったけど、「戦闘員、派遣します!」も同じぐらい面白い。

2話「商売仇を蹂躙せよ」のあらすじと感想

グレイス王国の騎士になった六号は、 早速自分の小隊のメンバーを集めることに。 副隊長になったスノウの助言を無視して、 アリスは戦績の高い2人を選ぶ。 そのメンバーに、スノウは表情を曇らせ……。

引用元:TVアニメ「戦闘員、派遣します!」公式サイト

感想

キャラが濃い!6号もアリスもスノウもロゼもグリムも!

その中でもロゼが可愛い。厨二病っぽいセリフや尻尾をフリフリしているところが特に。

ハイネとの戦闘の時が1番笑えた。なぜ、6号が小隊で戦おうとしているのにアリスとスノウとロゼが消極的なるところが。

スポンサーリンク
\mutukikurohaをフォローする/
スポンサーリンク
日々雑記

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました