「聖剣が人間に転生してみたら、勇者に偏愛されて困っています。(ビーズログ文庫)/富樫聖夜」の感想

女性向けラノベ・TL小説
女性向けラノベ・TL小説

1日1冊の本を読む私としては、女性向けラノベにも興味を持ちます。そのため、BOOK☆WALKERの読み放題で、何かあるかなと探していました。

そしたら、ありました。あらすじを読んでみて「あ!面白そうだ!」という作品が。

本を読むのが楽しいのは読んでいる時と読む作品を探す時だと思う。ワクワクドキドキして心躍ります。

今回の記事は、そんな感じで見つけて読んだ「聖剣が人間に転生してみたら、勇者に偏愛されて困っています。 (ビーズログ文庫) / 富樫聖夜」です。

あらすじ

聖剣エクセルティーアの生まれ変わりであるルティアは、ギルドで働く普通の女の子。
ある日、元の持ち主・勇者アシュアルドがギルドにやってきた! 
実はエクセルティーアは、魔王との戦いで折れ、聖剣としての役目を終えていたのだ。
なのに彼は、未だ手元に置いていた。
風呂に入る時も寝る時も大事に抱いて……。
私が転生した姿だとバレたら、この溺愛どうなるの!?

引用元:版元ドットコム

感想

魔王を封印されたアーロイの地に勇者アシュアルドも眠っていると思っているルティアはお金を稼ぎ向かうことを決意するけど、呆気なくギルドでアシュアルドに出会う。そのアシュアルドと薬草取りに向かい、魔人に遭遇し戦闘になる。戦闘シーンはワクワクする展開でした。ルティアは魔法は使えないけど、薬草の知識を使ったり、アシュアルドは剣技や魔法で戦うところは最高でした。

アシュアルドが肌身離さずに聖剣エクセルティーアを持っていたことにルティアは嬉しさを感じる。が、衝撃の事実を知りドン引き。アシュアルドは聖剣エクセルティーアを異常に執着していて、恋人のような扱いするぐらいの変態。ルティアにとって聖剣エクセルティーアは転生する前の肉体みたいなものだからね。

ルティアの反応が可愛く感じるし、アシュアルドの聖剣エクセルティーアの偏愛っぷりも、バイロイドの親バカなところもよかった。この後はどうな展開になるんだろうとワクワクしながら読めました。

さいごに

久々に女性向けのラノベを読んだけど、面白い作品に出会うと嬉しいですね。

アシュアルドとルティアの関係が今後どうなるのか、「聖剣が人間に転生してみたら、勇者に偏愛されて困っています。」シリーズは気になる作品の一つになりました。

スポンサーリンク
\mutukikurohaをフォローする/
スポンサーリンク
日々雑記

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました